vol.73:ケガのその後、、Ibiza最後の2週間  


10/5 (水)

みなさん、ご無沙汰しております。
まず、僕の耳のケガの報告をさせて頂きます。
前章でお伝えしたように、年を明けてから症状に改善傾向が出て来て、3月に入ってから、なんとそれが急激に良くなってきました!先生も寒いうちはなかなかよくならないかもしれないね、と言われていたのですが、その言葉通りなのか、時期も重なったのか、確かに本当に3月に入ってからいきなり状況がよくなりました。
とは言ってもまだ全然 “完治” とはほど遠い状態。ですが、もう前から決めていました。3月に入ったらクラブに出始めよう、と。もし今回のこの4/1のRPRのパーティーがなかったら、おそらくまだもう少し、3月いっぱいはそれまで同様クラブ等の音の大きいところには行っていなかったでしょう。ですが、さすがにもうパーティーのプロモーションもしなくていけません。現場で!ネットは今回死ぬほどやってきましたけど、やっぱり基本はクラブで会う人たちに直接語りかけて話しかけてフライヤーも渡して、というのが僕のプロモーションの基本スタンス。今回は、それが自分では全くできていなかったから、不安でしょうがなかった。

それもあり、3/3(金)からもう全パーティー出ています。国内では6ヶ月振りのクラブ。こんなの、15,6でパーティー行き始めてから初めて。久々に会う人たちはみんな、本当に暖かく迎えてくれました。本当に嬉しかったです。みんな、ありがとう、と心から言いたい。
でかい音のところに行って、耳にいいわけはないから、行く度に多少はぶり返すんだけど、でも1,2 月に起きてたぶり返しの悪化感に比べるとそれは雲泥の差で、週末の度にまたちょっと状態は悪い方に戻っちゃうんだけど、その振り幅は全然少なくて済んでるようです。お医者さんも、だいぶ強くなって抵抗力が付いてきてる、と言ってくれています。まずはこのままもう少し、気を付けながら頑張ってみようと思います。

同時にDJの方も、先週辺りからゆっくりと始めるようにしました。まずは火曜(月曜から移動)のEN-SOFでウォームアップしながら始めてます。モニターもすごく小さくしてね。なんとかいけそうな感じ。これから徐々にDJも入れていきたいです。みなさん、よかったらまた応援して下さい。
もうこの記事が出てしまった後かもしれないですけど、3/28(火)21:30にはDOMMUNEに出演させてもらう事にしました。公の場でのDJは復帰以来これが初披露。とても楽しみです。




さあ、そして、パーティーレポートに行く前にもう一つ。繰り返しになってしまいますが、遂に今週末に迫りました、この僕たちの精魂こめた渾身の一大パーティーの最後のお知らせをさせて下さい。

2年前の4/4の『RPR SOUNDSYSTEM @LIQUIDROOM』は特別過ぎる最上級のパーティーでした。そして、昨年2月の僕のバースデーでの『Beat In Me feat. Rhadoo with Dreamrec VJ』も本当に本当に素晴らしかった。

2年前のRPR3人でのあの来日から2年。1年でなくて、わざわざ2年待ちました。今週の土曜日、いよいよその日がやって来ます。なんと今回はオフィシャルVJ付きで! みなさん、この日は本当に本当に来てもらいたいと強く願います。世界の最高基準のコンテンツを、音と映像両面において体験出来る、本当に希少なチャンスです。インターネットを見ていても本当の意味では人生は何も始まりませんよ。本当に素晴らしいものは実際に自分自身でもって実体験して下さい。最近クラブに出なくなってしまった人、1年に1回しかパーティー行かなくなってるような方、この日がその日です! お子さん居られる方は、この夜だけご両親に預かってもらってでも来て下さい。後悔は絶対にさせませんから!

前売りチケットの情報等、全てFacebook Event Pageにアップしてありますので、こちらをご覧下さい。
https://www.facebook.com/events/209168746155695/

オフィシャルのPromo Movie、1回は絶対に見てみて下さい!映像ヤバいです。


今週土曜日4/1、LIQUIDROOMで一人でも多くの方と一緒に踊れる事を期待しています。みなさん、ダンスフロアーで会いましょう!










『RPR SOUNDSYSTEM with Dreamrec VJ @LIQUIDROOM』


1 April 2017 (Sat) @LIQUIDROOM


ー 1F LIQUIDROOM ー
RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r])
Dreamrec VJ


ー 2F LIQUID LOFT ー
KABUTO (DAZE OF PHAZE / LAIR)
PI-GE (TRESVIBES SOUNDSYSTEM / Vis Rev Set)
Junki Inoue (Toi Toi Musik)


◉◉Promo Movie (是非PCの全画面でご覧になって下さい)


Facebook Event Page:参加ボタン、お願いします。
https://www.facebook.com/events/209168746155695/


ー あの奇跡の夜は序章だった。世界のミニマルアンダーグラウンドシーンのトップコンテンツ・RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r])が、今回オフィシャルVJのDREAMRECを伴った完全体での究極公演を実現! 来春LIQUIDROOMにて開催決定!! ー


近年の世界のアンダーグラウンドミュージックを席巻するルーマニアン・シーンのボス、Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh。2015年4月4日に実現したその彼ら3人によるRPR SOUNDSYSTEMのLIQUIDROOM公演は、我が国のクラブシーンの歴史に偉大な足跡を残してくれた。お客さんの熱気、場内の雰囲気、彼らのパフォーマンスの内容、どれを取っても最高と言う言葉では言い尽くせぬ、それまで経験した事のないほどの夢のような素晴らしい一夜であり、その熱狂は日本のシーンに語り継がれる歴史の1ページとして今も記憶に新しい。

あの興奮から丸2年。彼らがあの同じ場所に帰って来る。
更に今回は彼ら[a:rpia:r]のオフィシャルVJであるDreamrecの来日も決定し、彼らがついに完全体となる瞬間が訪れる。2016年2月にここLIQUIDROOMで行われた『Beat In Me feat. Rhadoo with Dreamrec VJ』で見せた彼のヴィジュアルパフォーマンスは、日本のシーンにおいてかつておよそ目にした事のない斬新なイメージでの露出で、そこに集ったクラバー達全員に強烈なインパクトを与え、2015のRPR3人による公演にひけを取らぬ最高のパーティーであったとの評価を各方面から獲得する事となった。

現在の世界のクラブミュージックシーンにおける紛れもないトップコンテンツであるRPR SOUNDSYSTEMに、このDreamrec VJのビジュアルを加えた今回のこのキャスティング。アンダーグラウンドミュージックシーンにおいてこれ以上の表現はない、最上級の音と映像の究極の形を今回初めて日本のファンに見せる貴重な機会となる。



様々なメディアで取り上げて頂いております。各関係者の方々、本当にありがとうございます。

■WEB特集記事
clubberia, RA JAPAN, iFLYER, BANANA, Higher Frequency, FLOOR Mag.net, ele-king, disk union, 繊研 plus (senken plus) , Qetic, Qetic 宮沢香奈 Blog, Time Out TOKYO, FNMNL, block.fm, honeyee.com, creatorspark, warp web…

■雑誌
FLJ 3月号 #52 (26P~29P) / FLOOR2月号 Vol.19 (35P) / GINZA 4月号 (245P) / warp5月号 (148P~151P)

warp5月号、FLJ 3月号、FLOOR2月号、iFLYER (https://iflyer.tv/ja/article/2017/03/24/rpr-raha-interview/) ではインタビューをして頂いております。4/1の告知だけでなく、シーンについての自分の考えを書かせて頂きましたので、お時間ありましたら是非ご覧になってみて下さい。

これは3/24に発売されたばかりのwarp5月号






さあ、大変遅くなりましたが、ではいよいよ昨年10月のイビサへのヨーロッパ旅行、最終章です。この左耳の大怪我のあった今回のこの旅、今までした事のなかったような経験もたくさんありました。いよいよこれがその最後の回になります。
ちょっとここのところ書くテキスト&写真の分量がさすがに多過ぎると自分でも思っていたので、あと今これ書いてるの、来週RPRの超追い込みで時間も本当にない中なので、テキストはいつもよりもかなりタイト目に書かせて頂きたいと思います。(と思って始めたのですが、結局ムリでした。。)


この日は10/5(水)。日本を出てからちょうど1ヶ月。旅の終わりまであと2週間だ。一生忘れる事のないであろう今回のこの特別な旅の集大成だ。そして、事故をしてからは2週間半。どうなのかなとも思ったが、この日から、全部ではないが、選んで最後のクロージングのパーティーに行く事にした。
バルセロナのいい先生にも何回も行っても大丈夫かは確認した。そして、それによって治らなくなるもしくは治る地点が下がると言う事はないとの答えだった。ただ、治りが遅れる事は全然あると。自分としてはできうる限り気を付けて行ったつもりではあったが、今から思うと、これは実際よくはなかった。7ヶ月この症状と付き合って来た今だからこそ分かる。音のでかいのは、いくら耳栓をしていようが何だろうがでかいのだ。こればかりはどうしようもない。それを、結構浴びちゃったなあ。 まあでも全てはその時ある全情報を元に自分で決めた事。何も後悔はないけど、ちょっと出ない方がよかったのかもしれなかったな。まあこれも人生。それでもって、結局今だいぶ修復はされてきた訳だから、まあ取り返しが付いてよかったとすごくホッとしている。今度からはこういうような事があったら、更に更に慎重過ぎるぐらいにしようと学んだ。大丈夫かどうかのOn Lineですらなく、確実に手前で。

この日は、明け方から夜出かける前までメチャメチャ寝た。
この夜はUndergroundで超仲間の主宰のパーティー。パーティー出るの、3週間ぶりになる。

駐車場満杯。混んでいるようだ。よかった。中はまあまあ。悪くない。入ってみんなと会い、中には俺のケガの事よく知らない人も居て、そういう人達に事情話す。みんな心配してくれてありがたい。
Valentino久々の再会で超喜び合った。ファミリー。今日はValentino KanzyaniとNicolas Lutzの一晩ずっとb2b。2人の音が全く違うのをValeよくやれてたなあと感心した。さすがだ。


ブースの裏はやっぱ音キツくてダメだ。フロアーはなんとか。Barは全く大丈夫。でもここは唯一凌いで居れる店だと確認、よかった。
最後まで居て、終わってアフターあるっぽかったけどここはすぐに帰る。
今日大きな音多少なりともやはり聞いたからか、やっぱり帰りの車で顔引きつりを感じた。帰ってずっとパソコンした後も。




少し寝て、午後3時くらいからビーチへ。今日は行った事のなかった素晴らしいビーチへ。友達が超勧めてくれた。ここのビーチレストランがまた素晴らしいからって。

今回は6,7月みたく住んでるのが北の方じゃないから、northじゃなくてこっちもあまり行ってなかったSant Antonioの方を攻めようという気が出て来た。サンセットだって素晴らしいに決まってるから。
海の近くの道に出るといきなり目の前にEs Vedraが現れて結構驚いた。いつも見てるけどこの時はかなり大きく感じた。あれは大きかったよ。存在なのかな。今日見れてよかった。今年そう言えばまだ見てなかったかもだ。


最後の分かれ道で車降りて少し写真撮ってたら、車なんて来ないだろうと思ってたからちょい道塞いじゃってたところに車が来た。慌ててごめんなさい~って急いだら、超笑顔でカップル2人でピースサインしてくれた。何なんだろう、あの尋常じゃない気持ち良さ。本当に素晴らしいなと思った。日本でああいう感じ、なくはないけども、あそこまでのいい感じに会うのってあまりないよなあ。でもこっちではしょっちゅうだ。やっぱここいいよ。素晴らしい。みんな心が豊かだ。日本はやっぱ明らかにちょっとあくせくしちゃってるとこあって、ふとしたリアクションにも余裕もなかなか生まれないんだろうなあと思う。日本帰ったら自分がそれ一番気を付けよう、1年中。

ビーチはこじんまりしてすごくいい雰囲気。思いの外ベッドも多い。confortableなbeachなんだろうなあ。人ものすごく居なかった。まあ今日天気夕方までずっと曇りだったし。もう10月の平日だもんな。


でも今日は快適だった。風もいい感じで吹いてて全く汗かかなかった。日差しも弱めだったけどまあまあか。
雲がすごくいい日だった。


目の前のレストランへ。ここはものすごく美味しいと友達も言ってたし、楽しみだった。
接客素晴らしく気持ち良かった。今日はSoleを注文。来た途端にまずポテトの美味い事。あれはすごい。他の野菜も。トマト。Soleも美味しかったが、魚は今日はなぜかもう一つの気がしたな。ちょっとパサ付いてた感じがした。


今日も魚、完璧に奇麗に食べられた。食後のデザートは今日のホームメイドケーキでバナナ。これもまたすごく美味しかったな。お腹いっぱいになった。最後、店員さんに、ホントに奇麗に食べてありがとう、みたいな事を言われた。super、と。嬉しい。


今日はここのビーチ、大満足だった。昼1時間ちょいしか寝てなかったけど、曇りだからって諦めて寝ちゃわないで行動してよかった、ホントに。いい日でした。



帰ってシャワー浴びて、3時過ぎUGヘ。Rhadoo。入ってすぐに5月のMoscowでのMeduzaのパーティーで俺のDJ最初から最後まで聞いてくれてたここのマネージャーの彼女に会って、彼女は俺の事故の事知っていてすごく心配してくれた。そして何度もモスクワでのプレイが本当に本当に良かったから、あれが10%でも能力が損なわれるのはダメ、と言ってくれた。次にモスクワでプレイする予定はいつなの?と盛んに聴いてくれた。自信になる。
そして中に入ってすぐ声をかけられると、今度はテルアビブの人で、本当に前からすごくファンでいてくれてる人のようだった。一緒に居た友達は4年前から俺のsoundcloudフォローしてくれているようで、さっきの彼女に続いて本当にありがたかった。こういう時の自分の対応が、Rareshの振る舞いが気付かぬうちに参考にされているのがよく分かる。今はこんな状態だし、また日本でも世界でも地位がまだ全然ない。それだけれども実際のプレイでもってこんなにまでいいと言ってくれる人が居る事に、自信も持ってそして今はケガしてDJできないのが続いてるけど、やっぱり落ち込まずに本当に頑張ろうと再決意させてもらえた。いいと言ってくれる人、ファンは本当にありがたい。王選手とかじゃないけど、ファンは本当に大切にしなくちゃなと思う。接する態度も。

この日のパーティー、身内のみんなが本当に心配してくれてありがたかった。ビッグサプライズの親しい友達も遊びに来ていてすごく楽しかった。
昨日のNicolasとValeの時よりも、ブースに居ても音きつくなかった。フロアーに居てもすごく小さく優しく出しているのが分かった。出音自体もやはりいいんだろうな。 でも後半やはりきつくなった。強くも段々なっていったんだろう。何回も外に出た。やっぱり長い時間は難しいなあと感じた。
6時終了。最後まで居れた。でもものすごく疲れたなあ。やっぱ2日連続であのでかい音はダメージ大きかったかな。それに考えたら1時間しか今日寝てなくて、帰って疲れがどっと出た。




家帰ってから日本と電話したりしなくちゃで寝れず、でも昼から外が晴れてきてる。もう寝てないけど日焼けに上がる事に。事故以来約3週間振り、初めてのルーフだ。怖さもあったけど上がってみた。
ああ、ここであの事故が起こったんだなあ、夢のような時間が過ぎたなあ、あの時、と思った。



夕方からはSant Llorencのヴィラでクリスタルの展示ショーが行われる個人パーティーへと出かける。プールのあるいい感じのヴィラの庭一面にクリスタルが展示されててどうやら販売するようだ。


明るいうちはまだ人居なかったが、写真にはないけど暗くなってからは結構混み合った。それにしても着いてさすがに眠さが襲ってきた。途中で車行って椅子倒し30分ちょい寝た。あれが本当によかった。そりゃあ2日間寝てないもんなあ。
暗くなってファイヤーのshowとかやってた。人もたくさん来た。子供連れとか。



9時に今度は別の友達の家へ。超仲間のSeeker’sファミリーの少人数のdinner。作ってくれた美味しい食事と素敵な仲間達との楽しい時間はやはりかけがえがない。すっごくいい時間だった。でも思うのは、やっぱりもっともっと英語のヒアリングを磨かなくてはダメだなあ、と強く思う。もっと聴き取れるようにしないと全然ダメだ。

1時解散して帰って来る。耳も後半疲れた。みんなとずっと喋ってるだけなのもやっぱダメなのか。。疲れたなあ。




時間は5時間ぐらいと短かったが熟睡し、翌日は朝9時起きる。今日はまた別の大切な友達にランチに招いてもらってる。Sant Miquel。行ったら、なんとすごい家でビックリ。日本に1年留学してたって言う息子とその日本人の友達がちょうど来ていた。犬も全く吠えないしなついてかわいい。4人でGermany breakfastを。焼きたてのパンと数種類のハム。ドイツだ。美味しかった。終わって家も見せてもらい、ここが今年のCocoon Opening After含め今まで何度となく行われて来た場所だと知る。多いとここに800人とか来るって。8月末のRicardo&Rareshの時に行ってたSant Miquelのヴィラって多分ここの事だ。家の中にブースが組まれていた。最高の環境だった。音響の仕事の人だけに、サウンドシステムが完璧。最近彼が始めたオリジナルスピーカーブランド「I bee SOUND」はとにかく音がよかった。
世界のトップレベルを考えた時、自分のやっている事のレベルを考えてみる。もっともっと頑張らなければいけないな、といつも気を引き締め直させられる。

家の中の写真1枚も撮ってないから見せられないのが残念だけど、プールは驚くほどで水が緑だった。これはFormenteraを元に、下を黄色にしているからこの色になるとの事。ビーチがあるんだって言って、確かに手前は浅瀬になってる。デザイン全部自分でしたって。素晴らしい。

PCを持ってたので、Rahaのmusicをかけようよって言ってくれ、渋くていいのをセレクトしてかけた。そしてうちらのリリースの事もなぜか知っていてくれてて、これが今やってる2曲目なんだよ、と今製作中のも聞いてもらったりし、楽しく過ごした。
音がすごいいいモニタースピーカーで聞いてたから、音はすっごいよかった。全然喋れるし。やっぱそうなんだなあ。明日のSeeker'sのSunset Ashrumでのパーティーの音、彼のところで入れてるんだって。



非常にいい時間を彼の家で過ごした後は、仕事に出かけると言う彼のところを出て、近くのSant Miquelで海水浴。

上がって、その先の、2012にCocoon Opening Afterやったちょいシークレット的な奥のビーチへ行ってみる。RAHA's eyesの第1回目のトピックだからな。やっぱいい感じだここ。


でもSant Miquel、前はもろファミリービーチだろうってちょっと馬鹿にしてたけど、なんか適度に見所もあって逆に意外と快適そうだな。前にここのホテル初めて見た時に、両親とかと一緒に来てのんびりするには施設もしっかりしているしすごくいいかも、と思ったな。みんなに言っておくと、将来いつかそうなった時に(それができなくなった時に、の意)、必ずやっておけばよかったなあと心から後悔するから、一度でもいいからご両親をこういったところに連れて行って一緒に旅行して欲しいなと強く思います。まだ彼らが動けるうちにこそ。何も海外じゃなくて全然いいから。本当に千葉でも神奈川でも、どこでも。




翌日はこれ。Seeker’sのパーティー。でも明日は残念ながら朝から1日雨だ。去年もだったけど、なんでSeeker’s、イビサではこんな運が悪いんだろうか。でも早くから行ってあげよう。雨で外に出れないって事は、でもずっと中に居るってことで、耳大丈夫かが心配だ。





朝9時異変で起きる。大雨大嵐。ものすごい。停電にもなってる。家の中も大騒ぎ。急いで起きて窓から水が入って来てて防いだりと。今回2度目だ。今日のもものすごい。床も隅っこが水浸しに。また寝る。

よく寝れた。午後2時目覚ましで起きる。天気はよくなってる。不思議だ。ストレッチしてご飯食べバッチリ。
4時過ぎた。雨はまだ降ってない。が、もう降る寸前な感じ。Seeker's - Sanset Ashramへ。

聞くと、パーティーが始まった時間の午後3時とか、イビサ全域で結構な雨が降ってたとの事だった。この会場はビーチハウス。これではこの今日のビーチパーティーも中止にするしかないのか、どうなのか、と悩みまくってたところに、このCala Conteの上空だけがサア~ッと晴れてきたらしい。ちょっとだけドラマチックに盛ってるところもあるような気もするが、でも8割は本当の、結構スピリチュアルなお話しだった。


家出た瞬間軽く降ったけどすぐ止み、その後雨は大丈夫だった。予報が外れいい天気となった!5時前に着き、車一番目の前に停められ、バッチリ。
中、最も早いぐらいだった。音は昨日遊びに行った家のI bee SOUND :)


Francesco del Garda。やっぱいい。徐々に人来出す。6, 7時にはドッと来て満員になった。今日のは本当に素晴らしいパーティーとなった。やっぱあそこいいな。4年前のEnter. Closing以来か。


続いてNicolasとのb2b。やっぱりみんな上手い。レコードのみ。CDJ置いてもなかった。b2b超良かったし盛り上がってたなあ。


22時からAlex Picone。彼はさらにDeepなプレイしてカッコ良かった。


今日のこれは今年イビサの後半のベストパーティーだった。色んなジャンルの人たちにそれぞれのベストパーティーがあってしかるべきだけど、こっちのサイドの人達にとってのベストパーティーは間違いなくこれだったんじゃないかな。俺自身にとっても、必ずしも今日のこの音が自分のベストミュージックかと言うと、そうではないのだけど、でもパーティーとしてベストだった。
ヨーロッパの素敵な最高な仲間達が、この数日のためだけにイビサに詰めかけてたな。昨日の土曜から今日にかけてはAmnesiaのClosing Partyだった。周りは、みんな今日の朝からのRicardoで踊って、そのまま来てる人たちばっかだ。俺もヨーロッパに住んでたら、そういうフットワーク的な動きをもっとするだろうな、と思った。自国とこことかを行ったり来たりを。まあいい客層で、最高の雰囲気だったよ。


12時過ぎ終了。疲れた。耳もジーンとしてる。これは酷使し過ぎたよ。
このまま次のアフターの会場は、なんとEden。San Antonioの!会場他になかったんだって。しょうがないからひとまず行ってみた。2000年に初めてイビサ来た時初めて行って以来、16年振りだった。もう死んでも行く事はないだろう、って思ってたところに今回行かなくちゃいけなくなったが、逆に貴重な経験だった。半分、お化け屋敷に行く感覚あってちょっと楽しむ事にトライしてみた。Sant Antonioの街は、車停めて通りを歩いてる時点でもうクソだった。日本から、あれがイビサだと思ってお金を払って行っている人がたくさんいると思うと心から気の毒になる。着いてみたら、多分場所が向かいに移っていて、そして大きくなっていた。が、一般客やっぱ酷いなこれ。音まだ小さく出してたが、なんだかんだ言ってやっぱ強いし、正直あまりいい時間であるとは思えず一度出る。

雨も降り出してもうそのまま帰宅。帰宅間もなくどしゃぶりに。すごい豪雨。そして落雷鳴り止まず。家の電気ブレイカー落ちる事4度。今回の旅で2度目だ。もう携帯とライト付けてシャワー浴びた。途中でまた電気落ちたがもう動じず。いやあ、島だ、ここは。
疲れたなあ。思いの外マジで疲れた。耳の具合と、あとタバコ吸ってしまった(!)のもあるだろうな。もう戻るの完全に止めた。さらに翌日にあるVetoでのアフターもど頭からじゃなくて、ちょっとしてから行く事にしよう。
朝寝る。




夕方起きる。天気はいい。今日はこのSeeker’sのさらにアフターがVetoでもあるけど、DC10のClosingでもある。
7時過ぎ出る。まずVeto寄ってみる。ちょうどSeeker’sクルーも来たとこ。Edenの後はヴィラなかったって。ヴィラはVetoの後。少し居て出る。

いつも行くレストランAsiaへ。これが今年発掘したベストメニュー。白いご飯の上にかけて食べると最高なの、うっかり忘れてた。これは美味い。



DC10へ。Taniaと待ち合わせて彼女のDJに合わせてクロージング一緒に入らせてもらうのもう4年目になる。
今日のTTはこんな感じ。


Garden。TaniaはCassyとのb2b。2人ともいい感じだった。


音やっぱでかい。でか過ぎる。この店の音のデカさは、ちょっと他の店を引き離す。特にDJブースはあれはヤバかった。今思うと、あそこに居るのはマジで有り得なかった。今だったら絶対に行っていない。耳栓ムチャクチャしっかり詰めるとかなり音防げるの発見。それにしても特に中のTerraceに移った後半、音あまりにもデカくてあれは本当に負担になってしまったなあ。

でもやっぱり行って良かった。色んな人達に会えたし。Apolloniaも、Dub Fireも、Lucianoも、本当にみんな人間性が素晴らしいよ。


彼女達終わってGardenからTerraceの裏へ行ってみたり。DC10でLoco Dice, そしてLucianoと続いた。10年前に戻った感じで懐かしかった、あの場所で彼らを久々に体験できて嬉しかった。でもアゲアゲだったな。。。

Terraceのブースは音あれはマジでものすご過ぎた。あれはまずい。健康なときはそこまで気付かなかったけど、あの音量は異常なレベルだ。

後半、街の重要な顔達も相当来た。やっぱDC10 Closingマストだな。みんな11時くらいから一気に来た。みんなが心配してくれるのはありがたい。

1時、もう耳も限界に来てたし出て一度帰る。音ヤバかったろうなあ。。。今考えると、あのDC10 Closingが、とにかくマズかった。と思う。


家に帰ってご飯も食べ、1時間耳を休め横にもなって休憩。この1時間耳休ませは地味に大きい気がする。
3時半過ぎVetoへ。人いっぱいだった。AlexとNicolas。4時半からはOnur OzerとFrancesco。しかし中は音が強過ぎた。ダメですぐに出て来た。ほぼ外に居た。5時半過ぎ帰宅へ。

家に帰るとここでは猫が迎えてくれる。





寝れなかったがだいぶ楽になった。最初体が一つの大きな重い塊だと感じた。あのでかい音のシャワーで体全体が炎症起こして腫れてしまったかのように感じた。2時間弱寝れなかったがでも目閉じててホント違った。
10時半Sant Josepのヴィラアフターへ。この時間で大丈夫だった。中は人まあまあ。高台の景色のいいプール付きのヴィラだった。
BerlinのSlow LifeのQuestが回してた。6月のSonar以来だ。からのFrancesco。やっぱすごい。これを1年中やってるんだもんなあ。
RomaのGoa Clubの友達と日本のシーンの事いっぱい話した。今年はRoma、絶対行きたいな。イタリア人のみんな、そこまで一緒に遊ぶ友達少なかったけど、最近なんか多くなった。彼ら楽しいよ。



2時過ぎ、1人出て来る。Sant Josepを少し散策。かわいい店がいっぱいあった。でもすごい感じの観光客も歩いてる。明らかにxxxx人ぽい。Sant Antonioやっぱ近いからだろうな。


passionでお腹いっぱいになってヘルシーなドリンクも飲んで帰る。眠い。

帰りは、今まで通った事のない中の道通ってみる。この辺りの中を横断するの考えたら初めてだ。人も車も全く居ず。道もすごいうねり通しの道だった。やっぱイビサすごいな。中の方とかはまだ全然開けてない。結局高速道に出るまで15分近く走って、地元バイク1台すれ違っただけだった。やっぱここ好きだ。

アフターは、夕暮れ過ぎから人も入れ替わり面白くなったみたい。連絡あったけど、もういいにした。体力だけだったらどうにでもなるけど、耳も心配だし。
夜になって耳がだいぶ落ち着いて来た。やっぱもうアフターヴィラ行かなくて賢明だった。




さすがにこの日はよく寝れた。翌日は昼からいつものLazer治療。無事終えてから、今日からツーリスト・デー。Sant MiquelのCoveへ行ってみた。これはガイドチラシとかにも全然載ってるようなとこ。今まで逆にこういうのもそんなに行く時間もなかったけど、時間さえあれば、ツアリストプレイスだろうが、いいものは端から行きたい。

ここの眺望のところから、岩場の中に入って行く。ちゃんと管理されていて、島の財政源にもちゃんとなっている。管理の維持費もかなりかかりそうだけど。


ああいうところで嫌なのは、説明書きにNo Flash、と書いてあるのにも関わらず、何ですごく多くの人がフラッシュパシャパシャやるんだろうかと言う事。本当にああいうの、大嫌い。最初、目の前に居たかわいい子供の女の子がバシバシ焚いてるからさすがに優しく注意した。そしたら親子共々分かってくれ、こっちもすごく気持ちがよかったが、他の人たち酷過ぎだ。要はツアリストとはそういう意味なのか、、クラブでもそうなように。。これを読んでるみんな、俺も含めて、どこかに行って、例えツアリストであってもその意味でツアリストにならないようにしっかりしよう。ひいてはそれの積み重ねが日本人の印象となる。我々一人一人、自覚しよう。

中はとてもよかったなあ。ベタなんだろうけど、素直にすごかった。やっぱ自然のものは素直にすごいなあ。


人口で水を流して滝にしている、それをライトアップしている、などw 赤になったり青になったり。。これはどうなんだろうか?



終わって、携帯買おうとしてCenterへ。が、夕方5時過ぎたのにどこもやってない。店ほぼ全て閉まってる。10月だからもう?と思ったが、今日はなんとスペインの祭日だと知る。だからか。。。仕方ない。また出直し。





翌日は教えてもらった島の女神Tanitへ行く。こういう事、してなかったなあ。パーティー、パーティーだったから。。今回このケガで必然的にゆっくり過ごすようになって、逆に色んな別の動きができてて本当に面白い。やっぱ新たな事は楽しい。
行き方、充分調べて行ったけど、それでも結構難しかった。
山道登ってって、こういうとこを今度普通にウォーキングしに来たいなあと思えるような自分になってきて驚いている。いい事だ。


結構アップダウンがある。


やっと到着。入口こんな感じ。


中、暗くて本当に洞窟だった。ちょっと怖さもある。


どうやら、自分の身に付けていた飾り物を何かお供えするという決まりになっているとのことだったので、ずっと使って来てた古い黒いヘアーバンドをお供えして来た。管理上だろうが鉄格子があって、あんなところに幽閉されたらさぞ、と思った。
外出て、Cala Sant Vicentの海も見え、景色がいい。やっぱここら辺最高だ。本当に、来年、体が万全な状態で、イビサをwalkingもしたいなと思うようになった。感じ方が変わって来た。


今日の予定は夕方5時に携帯買いに行く計画。それまでの時間、上の方でまだ行った事がなかった小さいビーチを端から回る事に。
道がドライブ本当に気持ちいい。本当にドライブ日和。晴れてないからビーチもダメで、でも曇りのおかげでできる事がある。歩きも暑くないからすごく気持ちよかったし。道が軽井沢みたいだ。

Xarracaを上から見る。やっぱここ超いい。好きな5本の一つに入る。


いっぱい回る。ここすごく小さくて人今日はもうだれも居ず、俺みたく探検回ってる人達だけだった。海藻だらけだったな。


ここも火事にあったのかな?自然が傷ついてるのをみるのは常に忍びない。


快適そうなホテル


テニスから卓球からプールなどなど


こういう小さいプレイベートビーチ、好き。


ここは浅瀬がきれいだったな。


Portinatxの街へ。ここはここだけで全然成立してるんだなと言うのを強く感じる。

岩場も


こういう家が時折あって楽しい。


Portinatx


すごくいい探訪だった。northを1日ドライブして端から探検する。いっつもやりたいのにパーティーとかに追われなかなかできない事が今回はやれている。すごくいい旅で楽しい。いい時間だった。こういうの本当に好きだ。


急いで戻る。centerへ。道混んでる。街中超渋滞。雨降結構って来た。
2軒回って、iPhone中古あった。5Sの16GBを220でget。容量も小さいけど、ヨーロッパ用だから、これでいいだろ。10年使ってたスペインphoneが去年不注意で番号喪失してずっと不便だった。これで、やっとミッション完了だ。

友達の店に寄って帰って来る。10時からみんなとのdinnerに誘われてたけど、これはもう遅れて行こう。疲れたし。耳、なんか天気だからなのかな?気圧の感じで調子よくないや。車でも窓締めるとなんかグッと圧力かかるな。飛行機ギリだろうなあ。今日、ビーサンでいっぱい歩いたのあれもよくないと思う。振動がもろに伝わる感じあった。砂浜以外はスニーカーにしよう。だから今日ちょっと調子悪いのかも。


Dinner行ったらもう店終わってて、電話したらみんなUndergroundに移動してた。今日はRhadoo Closing。すぐ行く。


最初音弱く感じたが少ししたら強くなって、我慢してたがもうダメだった。よくない。外でみんなと居たりしたがちょっと耳的にダメな感じだった。やはり体調悪いとダメだ。
一度出て家に帰ってまた遅くに戻って来る事にした。耳、やっぱダメージ受けてる。一回家帰り静かにして、少し横になる。


ちょっとだけだけど多分寝れもして、最後の方にUGに戻る。前半居た時よりも音が優しくなっていて、さっきよりも居ても大丈夫だった。プレイもgroovyでさすがだった。 今日はこのRhadooのパーティーのClosing。最後踊っていられてよかった。戻って本当によかった。周りのみんなも俺の状況理解してくれてるから戻ったの見てすごく喜んでくれた。


6:15過ぎに終了。明けて今日は彼のバースデー。このひと夏のお礼と、来年の4月に日本で!と話してUGを後にする。
これで今年のRhadooのパーティーが終わった。この夏も、本当にありがとう!




翌日は朝から最後の病院行って、友達の店に顔を出してから、今日もまた行った事のないビーチへ!今日は左下へ!
途中のEs Cubellsホント素晴らしい。そこからのこの日の海の眺めがヤバかった。あのキラキラしたoceanな感じ、久しぶりだ。感動。


2時、ビーチ到着。ちょっと海の青さが今日はなかったが、やはり雰囲気あって素晴らしかった。人1人も居ず。あそこはまた来年こっそり行こう。


通りがかりにも色んな小さいビーチに寄る。こういうとこでは、逆になんと言うか海の怖さをいつも感じる。


Es Vedraへ。やっぱ素晴らしい。パワーもらった。サンセット7:15見る。


イビサで一番好きな場所へ。今日は海が荒れててマジちょっと怖かった。橋に全然近づけず。それどころか、写真撮ってたこの場にまだ留まってたら、この少し後波に飲まれてた。危ない。


近くに来たから、もうずっと前から行きたかったレストラン行ってみたけど、やってなかった。来年!

10時過ぎCenterで友達と待ち合わせ。4年前に会ったアメリカの友達に久々に会って楽しかった。今日portで花火やるって聞いてたから行ってみたら、ライトの展示だった。ミラーボール、60年代だかいつだかのオリジナルだって。





朝9時目覚ましで起きる。眠い。外は快晴。素晴らしい天気だ。
部屋の掃除もして11時半出る。今日はCala Saladaへ!昔2007かに行ったのが最後だ。今の家からは近かった。今の場所Sant Antonioに近くて何かで便利と言えば便利だな。その分6月の時はわりと近く感じたNorthが遠いけど。20分ちょいで着いた。
7月にCocoonアフターでこの奥のヴィラに行った時はCala Salada異常な混みで中にも車入れなくなってた。今は10月だから、今日は土曜日だったけど大丈夫。しかも時間早いし。ビーチにもう12時には着いた。
やっぱCala Saladaきれいだ!


車正規の駐車場に停められ階段降りてく。奥のメインビーチへ。しかしここんとこ結構歩いてるなあ。すごくいい。日本帰ってもウォーキングしに休日ハイキングとか行きたい。
4時前からはちょっと日差し弱くなってたな、明らかに。もう10月半ばだ。


6時半終了。戻る途中の景色が素晴らしかった。やっぱここサンセットがすごくきれいだ。岩場に座って、結局7:15のサンセット昨日に続いて見た。今日のもすごくよかったなあ。いい日だった。




夜少し寝てから、朝方6時半UG Closingへ。今日はこのイビサで一番お世話になってきている我らのUndergroundのClosing。耳的にずっと居るのが無理だってもう分かってるから、最後の時だけ行くようにした。 中まだ人いっぱい居た。ブース行くと、JuatinoとWillie Graffが回してた。


しばらく居たが音やはり強く、難しかった。外に出て休憩したりして過ごす。7時に終わるとKevin言ってたが今日はいい感じで終わらず、8時まで居たがもう諦め帰宅。耳がやはりダメージ受けるなあ。今年もひと夏、本当にお世話になりました。今年もここで回せてよかった!本当にお疲れさまでした! また来年会おう!!




帰国はもう来週の水曜日。今日は最後の日曜日だし、最初からもうBenirrasへ。
昼12時前には着いた。昔に比べると、超考えられないぐらい早い時間からビーチに来てるなあ、最近。
天気がよかった。が、ものすごい日差しと言うほどではない。 そんなに混んでなかった。もう10月半ば。


夕方からもう曇った。天気予報外れた。もう4時半頃から曇って時々晴れで寒くなった。あの寒いのがいけなかった。だいぶ我慢してしまっていた。これはもう完全に悪い癖として、来年からは改めよう。夕方6時前、もう上がる。
寒くて具合悪くなった。最初全然居なかったヒッピー達も5時くらいからタイコぽろぽろ叩き出してた。6過ぎにはいい感じ。ちょっと見て早めに帰る。


FBで、Sant RafaelのレストランにUGの友達が居るのを発見。こういう時FBは役立つ。せっかくだから少し寄ってみる。
最後楽しかったな。行ってよかった。目の前の会場でなんか村のイベントやってて多分ダンスのコンテストか何かやってて3人で見てすっごく楽しかった。最後一緒にいい時間過ごせてよかった! 今日はフルムーンだ。





ずっと寝る。よく寝れた。熟睡。午後2時過ぎようやく起きる。天気はよかったようだ。だがまだ全然疲れてる。これは無理だった。
洗濯物取り込み、あまりにまだ疲れてるんで熱計ってみたが35,5℃。全然大丈夫でよかった。

夜はSpaceのレジデントだった仲良しのRemoがこの夏イビサタウンに洋服のショップを開いて、プレゼントでTシャツをあげたいと言ってくれ、一緒に店に行く。
店、すごくいい場所だった。Music On Shopの斜め前。あの通りはZaraなど洋服屋がいっぱいある通り。すごくいいとこだ。今年の4月に企画して6月にオープンしたって。もしイビサに行ったらみんなも是非行ってみて!


出てdinner。通りがかった、昔2000年に行ったあのお洒落なレストランは、友達があたったって言っててよくないとの事だ。さすがローカルの人と動くと色々教えてもらえていい。結局centerのここはいいよって店に行った。チキンバーベキュー頼んだ。すごく大きかったし美味しかった。ど真ん中の店なのにあれはいい。


出て彼が冬にパーティーをしたいという店を数軒チェック。Barで偶然知り合った俺より年上の人が、キミGoaに行ってる?と聞いてきた。色んなとこですごくそう聞かれる。ひとしきり話したら、彼はイギリス人で、でもイビサにものすごい昔から来てる。89’のSpace Openingに行ってたって。そして昔ルーマニアのクルージュに住んでたって。2008の金融崩壊のtragedyまではすっごくよかったんだって。彼もまたすごくいい感じの人だったな。そして、冬のイビサがすごくいいから一度来た方がいいよと。1/10以降に10日間ぐらいだけ、夏みたいな日があるんだって。Remoも言ってた。最初のイビサでそれを経験して、その時のミラノが5℃で、もうたまらなくて住んだんだって。途中で来た店員さんも、今からの季節が素晴らしいんだって言ってた。夏が終わり、地元の人達が本当に喜んでる。騒がしいツアリストが居なくなるのと、素晴らしい季節、秋と冬の訪れを。来年は4月のがあるから無理だけど、再来年、そろそろ来たいなあ、ホントに。でもこういう出会い、ホントよかった。やっぱ旅はこういうのがいいなあ。今日のも、何気ないのから始まった。最初少し話しかけられて、そっぽ向いてたら何も生まれなかったな。オープンでいかなきゃだな。

夜から頭が明らかに痛い。大丈夫か心配だよ。ただの風邪気味だからとかだったらいいけど。。

TaramancaのRemoの家に送って行き、少し上がっていく。ここ、すごくいいところだしこの家も相当いい感じ。2Fに住んでるのはShonkyだって。毎週朝7時半から30人来てアフターやってるって嘆いていたww ここらへん、場所すごくいい。Jesusのど真ん中よりも少し離れてて逆にいいのかも。最近、少しずつ感じが分かって来たw




いよいよ最後の1日。明日はもう日本へのフライトだ。長かったイビサでのいつもと違う生活が終わりを告げる。
この日は昼に起き、友達のレコードショップCan Viniloへ。Berlinの友達にレコード送らなくちゃいけないのがあったんだけど、これ郵便局に行って自分で手続きするの結構めんどくさかったんだけど、宅配業者が店に取りに来るから一緒に送ってくれるって。ありがたい。


友達の家へ。愛しい犬達と最後のお別れ。この秋はいっぱい一緒に過ごせて嬉しかった!
この日も最初から甘え方がすごい。


このコはボールを投げて遊んでくれるまで絶対に諦めないしww



30分ほど一緒に過ごし、いよいよ最後のお別れ。また来年、すぐに会いに来るから!

友達のNimaがヘルニアで入院しちゃってるって聞いて、お見舞いに。大丈夫かな。最後でも会えてよかった。お互い、体しっかり治そう!


用事もあり、最後にもう一回Remoの家へ。日本からの持ってったさきいかに超感動していた。やっぱ美味しいんだな。そして塩ラーメンを作ってあげた。これも好評だった。あんなんだけども持ってってよかった。


いよいよ最後の夜だ。家に帰って家主とも挨拶済ませる。明日朝すごく早いからな。
日本帰ったら色んなジャンルのもの見に行こう。音楽もだけどそれ以外でも。自分の幅もっと広げよう。

packin’も無事に完了し、ご飯も食べて6時半過ぎ、いよいよ出発!
今回のこの部屋、超気に入ってた。本当にお世話になりました。ありがとう!!


いざ出発。最後に猫がみんな見送ってくれた。いいコ達だった。


無事チェックインし、いよいよイビサを離れる。こっからは早いぞ。
心配された耳、大丈夫だった!!離陸直後も飛んでる間もずっと。まずは第一関門本当によかった。この後のロングフライトもまだあるから油断はできないが。飛んで耳が詰まった後の抜けで、逆に聴こえがよくなったか?と思わされる部分もあった。
隣に座ったカップルが実に感じのいい人達だった。業界の関係者っぽかったな。半分寝てた。
今のこの便はKLM。アムス経由だ。今週はここアムスはADE。みんなここに集まって来てる。ちょうど今日この日にイビサからアムスに行く人もいっぱい居る。機内もそれっぽい関係者もちらほら見かけた。俺は今日で今年のヨーロッパを終える身。ああ、ヨーロッパに住んでるのってホントいいなあと思う。

アムス着。LOUNGEで快適に過ごし、カレーも食べてお腹いっぱい、いざいよいよ日本へ!




機内。お金払ってコンフォートシートにしといて、端じゃなかったが一番前で足は伸ばし放題できてよかった。同じ機内に彫り師の友達居た。


朝8時半過ぎ着。暖かい。天気もよくてよかった。日本、先週までは毎日雨のようだったから。
スカイライナーで帰りさっそく帰宅後すぐに病院へ。運良くこの日のうちに街のかかり付け医院から設備の整った病院へ、そしてそこで脳神経外科の先生と会い、うまい具合に空いててなんとすぐにMRIを、とトントン拍子に進んでくれ、この日のうちに脳は問題なし、という診断もらうとこまでいけた! 本当に大丈夫らしい!何かあればもうとっくに問題が出てると。一番大きな問題が解決して、まずは本当に良かった。一安心した。耳鼻咽喉科は午前のみで、明日朝一番で来る事にする。翌日はCT撮ってもらい、耳は当分悪かったものの、治療の方は帰国以後順調に進みました。
思った事。日本はホントこういう時にムチャクチャ安心。何より言葉通じるし、そしてちゃんとしてる、やっぱり。
それでも言える事は、バルセロナTechnonのあの女の先生は、日本で受診してきたどの先生よりもレベルが高いと思う。あの先生の見立ての方が、今現実になっているからね。
耳の回復についてはお知らせしている通りです。暖かくなってもきて、だいぶよくなってきてる。あとは、まあこの今週の4/1のRPRのパーティーが終わったら、また少しじっくりちゃんと治療時間長く取ってもっと治していきますね。

こんな風に、今まで生きていて経験した事のなかったような経験を今回の旅ではたくさんしました。耳のケガは痛手だけど、この経験自体はこの先将来にも繋がる大きな財産として人生観にも生かしていければと思っています。

またもう少ししたら今年も旅が始められるのか、それとも今すぐはまだ我慢してもう少し待ってからにした方がいいのかは、今しばらく考えてから決めます。本当だったら、パーティー終わってもうすぐ、4/13のLondon行きのflightに乗るつもりでいるんだから。そして4月末にはもう4年続けているSuwavesもあるし。でも、まあ今年は慎重に考えますよ。ここまで来たら少しぐらい焦っても仕方ないし、また、実は今年はいつもと違うパターンで旅行してみたいな、と言う気持ちも実はあるので。またもう少ししたらご報告しますね。

まずは最後にもう一度、この4/1にLIQUIDROOMで会えたら、是非一緒に踊りましょうね! 遊びに来て下さい!
それではまた!





archive

vol.1:Just Arrived in Ibiza(June 10th 2012)
vol.2:COCOON Opening & WOMB TOKYO@SPACE(June 18th 2012)
vol.3:partyとlife in Ibiza(June 30th 2012)
vol.4:London(July 11th 2012)
vol.5:Hasta luego!! (See you)(July 25th 2012)
vol.6:番外編 ~ 日本にて - Ooooze BEACH ~ そして再び(Sep 5th 2012)
vol.7:Closing Seasonの始まり(Sep 23th 2012) vol.8:Party Rushとハプニングとか(Sep 30th 2012)
vol.9:DJ, そして毎日がCLOSING PARTY。ギリギリの戦いは続く(Oct 5th 2012)
vol.10:CLOSINGの大ヤマ(Oct 12th 2012)
vol.11: Hasta luego!!(Oct 20th 2012)
vol.12: People in Ibiza(Oct 31th 2012)
vol.13: Tokyo Loves.....MARC ANTONA(Feb 1th 2013)
vol.14: Marco Carola x RAHA's Lounge(Mar 4th 2013)
vol.15: 今週はChaos出演。そして旅立ちの始まり(Apr 1th 2013)
vol.16: 旅の始まり。まずドイツ(Frankfult)へ(Apr 21th 2013)
vol.17: Berlin!!(Apr 30th 2013)
vol.18: 初めてのRomania ー Bucharest(May 2nd 2013)
vol.19: SUNWAVES13(May 9th 2013)
vol.20: 日本での1ヶ月(June 13th 2013)
vol.21: Hello Ibiza, I'm home!(June 24th 2013)
vol.22: Stay Quiet(July 1th 2013)
vol.23: DJといい感じライフ(July 8th 2013)
vol.24: Ibizaしばしのお別れ。ここ、やっぱりムチャクチャ楽しいわ(July 12th 2013)
vol.25: Offenbach(July 18th 2013)
vol.26: 日本での夏 ~ Ooooze BEACH vol.8(August 31th 2013)
vol.27: Ibiza 自分の後半の始まり(September 14th 2013)
vol.28: Moscow(September 17th 2013)
vol.29: 再びIbizaへ。そしてすでにClosingスタート(September 29th 2013)
vol.30: 最高の4日間、そして少しずつお別れの時(October 9th 2013)
vol.31: Winter has come! and hasta luego Ibiza!(October 17th 2013)
vol.32: Beat In Me feat. Petre Inspirescu(November 11th 2013)
vol.33: 南米・チリ(January 17th 2014)
vol.34: Beat In Me feat. RHADOO(March 17th 2014)
vol.35: 最高の思い出を。ありがとうチリ!(January 24th 2014)
vol.36: Berlin(April 18th 2014)
vol.37: ありがとうBerlin!(April 24th 2014)
vol.38: Beat In Me feat. Valentino Kanzyani(June 25th 2014)
vol.39: Bucharest(May 1th 2014)
vol.40: SUNWAVES15(May 9th 2014)
vol.41: HOME @London(July 1th 2014)
vol.42: Best time in Berlin(July 17th 2014)
vol.43: Ibiza(September 20th 2014)
vol.44: Beat In Me feat. Petre Inspirescu(December 3th 2014)
vol.45: 11 days a week(October 3th 2014)
vol.46: 最高の瞬間(October 10th 2014)
vol.47: Beat In Me feat. Barac(February 9th 2015)
vol.48: イビサ最後の2週間(October 23th 2014)
vol.49: 4/4(土) RPR SOUNDSYSTEM @LIQUIDROOM(March 30th 2015)
vol.50: 4/4(土) RPR SOUNDSYSTEM @LIQUIDROOM ~ Gratitude(April 29th 2015)
vol.51: Berlin ~ 最高のスタート(April 24th 2015)
vol.52: Romaniaでの初gig(April 30th 2015)
vol.53: SUNWAVES17 / Happy Lost(May 5th 2015)
vol.54: Bucharestにもう1週間 / 2つ目のgig(May 13th 2015)
vol.55: Off Sonar / Barcelona(June 23th 2015)
vol.56: Berlin(July 6th 2015)
vol.57: finally Ibiza(July 15th 2015)
vol.58: RhadooのパーティーでDJ(July 24th 2015)
vol.59: Beat In Me feat. Dan Andrei(December 10th 2015)
vol.60: Ibiza(September 25th 2015)
vol.61: Closingと決断(October 15th 2015)
vol.62:『Beat In Me feat. Rhadoo with Dreamrec VJ』~ RAHA 50th Birthday Bash ~(March 9th 2016)
vol.63:今年3度目のBucharest(October 22th 2015)
vol.64:Berlinから今年もスタート(April 20th 2016)
vol.65:Guesthouseでのgig(April 28th 2016)
vol.66:SUNWAVES19(May 18th 2016)
vol.67:All night Long Set in Bucharest / MEDUZA gets HIGH five@ Gazgolder, Moscow(May 18th 2016)
vol.68:Off Sonar / Barcelona(June 20th 2016)
vol.69:Less party more beach(July 6th 2016)
vol.70:Love the island(July 22th 2016)
vol.71:Ibiza最初の10日間(September 16th 2016)
vol.72:痛恨の負傷(October 4th 2016)
vol.73:ケガのその後、、Ibiza最後の2週間(October 20th 2016)

profile
RAHA

RAHA (Beat In Me, Ooooze / Tokyo, Jp)



16才から始めたクラビングを、彼ほどプロフェッショナルの域にまで追求し続けてきた人物は世界においてもそうは見当たらないだろう。
世界を舞台にしての完全現場主義、そして完全フロアー主義を今も貫き、ダンスミュージックの真実は、自分の家でもClubのVIP Areaでもまたインターネットの中でもなく、ダンスフロアーの中にこそあるという信念に基づいて行動する。

2008年より国内で本格的なDJ活動を開始。真の意味でのクラブ遊びを世界中でし続けてきた彼だが、それに加え90年代にストリートダンサーとして第一線で長くキャリアを重ねたその実績を通し培われた感性は、ダンスミュージックを奏でるDJとして最大限に生かされる事となる。グルーブを重視し、フロアー内を常に意識したそのプレイは、一般の人達はもとより、耳の肥えた真のクラバー達からの絶大な支持を集めている。

現在の国内での自身のメインプロジェクト『Beat In Me』では、Rhadoo, Petre Inspirescuらを招聘。現在の世界のシーンを席巻するルーマニアンハウスに焦点を当てた最もアンダーグラウンドに忠実なパーティーの1つとして大成功を収めている。
また2015年4月には、アンダーグラウンドシーン最高峰であるRPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh) のLIQUIDROOMでのOpen to Last公演を主催、大成功に導き日本のシーンに大きな衝撃を与える事となる。

2012年より、国内で最もポピュラーなクラブ情報サイト『clubberia』において自身のページ『IBIZA through RAHA's eyes』の連載をスタート。全てが自分自身の実体験を通した世界のクラブシーンの内部に迫るリアルな"今"をレポートし続けるもので、全国のクラバーからの反響は本人の予想を遥かに超えるものとなり、シーンのトレンドの先頭を走り続ける彼のポジションを自他ともに認める不動のものとする大きな手助けとなっている。
アーティスト、プロデューサー双方の顔を兼ね備え、常に最先端のダンスシーンの核となるパーティーをプロデュースするなど、シーンのトレンドセッターとしての役割も担う最重要人物の一人でもある。

近年世界のシーンにおいてそのプレイは高い評価を受け、2012年にトップアーティストが軒並み顔を揃える "PCB RADIO" (Ibiza/France) にてアジア人として初となるマンスリーレジデントに抜擢されたのを始め、Colours In Music(Slovenia), Melisma Showcase(Chile/Spain)2回, 2702(Chile), Nightclubber(Romania)2回, Medusa Bloom(Poland), Vnights(Argentina), Wē Are the Gypsÿ Childrën(USA), Bonheur (France), Switch (Sweden), CherryThreeWild (France), Clubberia(日本)と、2016年1月現在まで海外10カ国のPodcastを担当している。また今や世界においても広くその名を知られる事となった日本国内最大U-StreamであるDOMMUNEへの度重なる出演や、スペイン、イギリス、ルーマニア、ドイツ、チリ、ロシア、韓国などといった海外でのギグも成功を収め、また楽曲制作においては、2015年12月にルーマニアンレーベル『Music Is Art』より、待望の初リリースがドロップされた。日本人として今後最も注目すべきアーティストの一人であると言える。



You won't find many people in the world who has taken the clubbing to the professional level like Raha, an artist based in Tokyo. Using the world as his stage, Raha takes a totally hands-on and floor-centric approach, and works under the belief that real dance music exists not at home or on the Internet, nor in VIP areas at clubs, but rather, exactly where it belongs... on the dance floor.

In 2008, Raha started his full-fledged DJ career within Japan. The aesthetics he developed during his long career and achievements as a street dancer in the '90s still act as a huge influence on his current activities as a DJ. His work always focuses on the groove and the dancefloor, which has earned him a huge following of both casual listeners, as well as real clubers with highly trained ears.

Focusing on the Romanian house sound presently conquering the global scene, Raha has invited such artists as Rhadoo and Petre Inspirescu to Japan for his most recent club project, "Beat In Me". This project has grown into one of Tokyo's most successful parties, one of the very few that continues to stay faithful to the underground.

In April, 2015, he also organized world's top underground quality - RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh) 's Open to Last Gig at LIQUIDROOM in Tokyo. It made a huge success and gave the scene of Japan a big shock.

In 2012, he began serializing his own travelogues, entitled "IBIZA through RAHA's eyes" as a regular columnist on "clubberia", Japan's most popular dance music website. He reports on imminent trends within the world scene based on his own real experiences, giving him the ability to influence party lovers all over Japan, far more than he ever expected, while solidifying his position at the forefront of the scene.
Wearing both hats of "performing artist" and "producer", Raha consistently finds himself creating parties which sit at the cross-section of the most up-to-date dance music scenes, and is already established as one of Tokyo's most important musical trendsetters.

In recent years, Raha has established a stellar reputation in the global scene, and in 2012 he was selected as the first Asian monthly resident on "PCB RADIO" (Ibiza/France), a program that gathers top artists from all over the world. As of November 2015, he has appeared on podcasts from 10 countries, including on Colours In Music (Slovenia), Melisma Showcase (Spain/Chile)x2, 2702 (Chile), Nightclubber (Romania)×2, Medusa Bloom (Poland)), Vnights(Argentina), Wē Are the Gypsÿ Childrën(USA), Bonheur (France), Switch (Sweden), CherryThreeWild (France) and Clubberia (Japan). He has also appeared on Japan's biggest U-Stream show DOMMUNE over 10 times, and has been invited to perform in Spain, England, Romania, Germany, Chile, Russia, and Korea.

And he also has started producing music, and December 2015, he finally released his first track from Romanian label "Music Is Art".

Story has started. Raha is certainly one of the few key global artist in Japan worth keeping a sharp eye on from this point forward.




■Facebook Artist Page (RAHA, Tokyo, Japan)
https://www.facebook.com/pages/RAHA-Tokyo-Japan/727923453927980

■Raha & K-Sobajima - Nine Months [Music Is Art 004]
https://www.youtube.com/watch?v=25sLmwpJ1cw

■RAHA DJ Mix
http://soundcloud.com/raha_jp/tracks

■PCB RADIO (PINK.CITY.BEATS / Ibiza, France )
http://www.pink-city-beats.com/
http://www.pink-city-beats.com/artiste/RAHA

■『IBIZA through RAHA's eye』
clubberia < Features
http://www.clubberia.com/features/feature-91-ibiza-through-rahaseyes/

■Beat In Me
https://www.facebook.com/beatinme/

■BANANA Interview
http://bnana.jp/mags/raha-interview-banana-26112014