NEWS

「Red Bull 3Style World Final」が閉幕! DJ RINAはトップ6に選抜

 No.1のDJを決める「Red Bull 3Style」8度目の世界決勝が、2月5日(月)〜11日(日)までポーランド・クラクフにて行われた。
 
 日本代表のDJ RINAは、初戦で惜しくも敗れたものの、過去の「Red Bull 3Style」世界チャンピオンたちの選ぶ、ワイルドカード枠(敗者復活)で決勝戦まで進出。女性DJが決勝戦に進出したことは、本コンペティションが2010年に始まって以来2人目。彼女は、カナダ、チリ、ベルギー、イタリア、南アフリカの代表たちと対決。しかしチャンピオンに輝いたのは、同じくワイルドカード枠で勝ち進んできたイタリア代表のDamianito(ダミアニート)だった。大会直後、DJ RINAは以下のようにコメントしている。
 
「自分らしい選曲とスタイルを表現することができました。今大会で集まった24ヵ国のDJたちは、いいライバルであり友達です。同じ目標に向かっているDJたちと共に1週間を過ごしたことは初めてで、緊張ではなく楽しさで一杯でした。勝負も大事だけど、DJとして音楽を楽しむことが大切なんだと改めて気付けたことは、とてもいい経験です。そして最後に審査員&DJのNINA LAS VEGAS(ニーナ・ラスヴェガス)が表彰式の場で、女性DJとしての活躍を讃えてくれたことは、ある意味、優勝を掴み取ったと同じ気持ちでした。」
 
 今大会でDJ RINAは世界No.1の称号を得ることはできなかったが、女性DJとして決勝戦進出の快挙を成し遂げトップ6に選抜。大会の歴史に名を残すこととなった。
 
 
redbull3style.com (英語)
redbull.com/3style (日本語)
26
MAY