ARTISTS
バナーバナー

YUTA

Liquid Drop Groove

  2004年よりキャリアをスタート。DJを軸に、オーガナイザー・レーベルA&R・ブッキングエージェント等、遊び心から生まれるアイデアで多角的にPSYCHEDELIC TECHNOを仕掛けるプロデューサーとして国内の中核を担う。
2010年以降に世界規模で発生したレトロゴアトランスのリバイバルブーム旋風を巻き起こした一人、90年代から続くゴアトランスレーベルMATSURI DIGITALを再起させ、当時TSUYOSHI SUZUKIのパートナーとして国内外で数々のレーベルショーケースを展開、シーンのディープサイドを構築した立役者となり世界的に注目される。
2015年から始動した「朝陽が昇る」を由来とする沖縄Agaitidaを主宰。世界遺産となったヤンバルを舞台に人生観を変える体験をテーマに東南アジアとの掛け橋となり、東南アジアのベストと呼び声が高い音楽・アート・ライフスタイル・自然をテーマとしたタイ発のフェスティバルWonderfruitへと繋がる。
「一滴が水面に創造する波紋状な音と空間」をコンセプトに2016年PSYCHEDELIC TECHNOレーベル&プロダクションLiquid Drop Grooveを発足、2020年のパンデミック中に脚光を浴びる。2021年から「天空の楽園」をコンセプトとした野外パーティEDENと、DJ Nobuとシーンの変革に一石を投じるべくSPECTACLEをローンチ。Podcastの運営、ダウンビートをテーマに掲げた動画配信など、テクノシーンに置いても異端児として根付く。
メインアクティビティとするDJでは、TECHNOだけに限らずジャンルの垣根を超えたPSYCHEDELICなプレイで世界20ヶ国を渡り歩く。オーストラリア・インドネシア・アメリカECLIPSE FESTIVAL、ハンガリーOZORA、クロアチアModem、パナマTribal Gatheringや、テルアビブ・マドリード・メルボルン・ゴア・北京・深圳などのクラブ、国内においては東京と大阪の主要クラブやテクノ都市各地・Mother・rural・Moment・Re:birthに出演。
ネットラジオの絶対的な存在であるロンドンNTS Radioを筆頭に、世界のコアな層に届けるマニアックなPodcastにもミックスを提供。自身が主宰するLDGからも良質なリリースが控えている。
アジアでの一人旅をきっかけに自分の感性を信じ、人生=サイケデリックと悟り「意識改革」となる活動を続けている。

https://www.pioneerdj.com/ja-jp/landing/ddj-wego4-and-wedj/