NEWS
バナーバナー

『TOKYO TRIBE』が舞台化決定

 1997年から2005年までファッション雑誌「Boon」(祥伝社)で連載された漫画家の井上三太によるシリーズ作品『TOKYO TRIBE 2』の舞台化が決定した。


 『TOKYO TRIBE 2』は、架空都市“トーキョー”に生きる若者たちの日常、愛、友情を過激かつオシャレに描写。漫画読者のみならず、一大ストリートカルチャーと化してファッション、音楽にも多大な影響を与えた。人気は日本国内だけに留まらず、アメリカ、香港、ヨーロッパ各国でも翻訳出版され、シリーズの累計発行部数は250万部を超える。2014年には、鬼才・園子温監督によりラップミュージカルで実写映画化された。


 今回の舞台では、ダンサー、シンガー、ラッパーなど各分野のスペシャリストが集結。出演者は、ダンスグループ梅棒やBeat Buddy Boi、アメリカ・アポロシアターに立ち全米デビューを果たした経験を持つ18歳のシンガー當山みれい、世界チャンピオンにも輝いた経歴を持つブレイクダンサーの植木豪、ラッパー陣からはAce、Dotama、Ken The 390など。


 開幕は2017年9月下旬予定。会場は東京・Shibuya O-Eastとなっている。チケットの発売は6月予定となっている。


■公式サイト
http://tokyo-tribe.com

27
JUN

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL