2017/01/11

Zeebraが中学校で特別授業。日本語ラップ講座を開催

Text: yanma
 ヒップホップアーティストのZeebraが渋谷区立 広尾中学校で3年生クラスを対象とした「日本語ラップ講座」を1月13日(金)に行う。この特別授業は、従来の音楽授業にくわえ新しい時代の流れに合わせた音楽の楽しみ方を教えたいという学校の考えから開催にいたった。必修化となって間もない「ダンス」との親和性の高い「ラップ」ではあるが、在校生がどのような反応をみせるのだろうか。なお、同校は昨年のハロウィンにもZeebraを招き、ハロウィン ダンスパーティーを開催している。

pagetop