INTERVIEWS

KAN TAKAHIKO

DJ YUMMYとの共作で見せる大箱アンセムをはじめ、多くのアーティストへ提供したプロデュース/リミックス・ワークで披露する音楽性は多彩で、彼が出演者にクレジットされるパーティもさまざま。そんな彼が先日、自身初のミックスCD『Nu Skool Euphoria』をリリースした。テーマは「高速化するEDM」。現在、シーンを席巻する「EDM」というワードが指し示すものは、ヴォーカルをフィーチャーしたエレクトロハウスといった狭義のものから、ドラムンベースやベースミュージックから派生した広義のものまで、その範疇は驚くほど広い。彼が定義する「EDM」とは果たしていかなるものか。多忙な合間を縫ってのメールでのインタビューとなったが、端的に発せられる言葉には、このシーンの可能性を見出だすヒントが隠されている。
 

Interview:野村アリマサ