ARTISTS
バナーバナー

Makai

DJとして90年代後半にハウス・ミュージックの衝撃に洗礼を受け、2005年に「Frontier」にてデビュー。 新人としては異例のセールスを記録しクラブシーンに衝撃を与えた。
2007年に2ndアルバム『Stay True』をリリース。この作品でMAKAI最大の持ち味である美麗なボーカルハウス・スタイルを確立。カットした12インチ・アナログは即完売、ダンスチャートでは軒並みトップを獲得し、一躍ハウス・シーンの若手DJ代表格に躍り出た。そして、遂に2008年3月発売の3rdアルバム『GARDEN』でメジャー・デビュー。フィーチャリング・ボーカルには青山テルマを始め、Ryohei、WISEらを起用。リード曲となった「Garden of Love feat.青山テルマ」は iTunes MUSIC STOREのダンスチャートで14週連続1位を記録。3月度月間FMパワープレイ獲得局数第1位(全23局)とABCマートのCM曲にもなり大ヒットとなる。同年、9月に早くも4thアルバム「STARS」をリリースした、フューチャリング・ボーカルにはYUCHUN(from東方神起)や、LISA、BENI、KCOなど錚々たるメンバーを迎え、各曲ボーカリストが、アルバムタイトルでもある「STAR=星」をテーマに作り上げた世界は、まさに輝きに満ちた曲となっている。リード曲の「TOKYO LOVELIGHT feat.YUCHUN(from東方神起)」は再びABCマートのCMソングとして起用され、大きな話題を呼んだ。更に、「MY ONE STAR feat.LISA」も国内最大級の女性ファションイベント神戸コレクションのテーマ曲として起用された。
2009年3月には自身のDJのルーツになっている伝説のクラブクラシックスを全編アッパーなフロアー仕様のロッカ・ディスコハウスに大胆リメイクしたアルバム『LEGEND』をリリースする。ボーカリストは、MAKAIと息のあったLISA、Ryohei、日之内エミ、 BENIを中心に豪華布陣!!MAKAIの提案する『2009年版ディスコサウンド』は、懐かしさと、最先端のハウスミュージックが見事な調和を遂げている。ダンスフロアとミラーボールが脳裏浮かんでくるようなそんな完全フロアライクな必聴の1枚!!! 2010年に突入してからもその活動は積極性を増していき、2010年3月24日には新進気鋭のDJ型ライブデュオ、Kaaltechsのリミックスで話題となっているベストリミックスアルバム「Virtual Party」をリリース。そして、2010年4月28日ユニバーサルミュージック移籍第1弾、1年半振りとなるオリジナル・フル・アルバムをリリース。フィーチャリングゲストボーカリストには、AZU/Emyli/Sophia From Safarii/日之内エミ/宏実/Monday満ちる/Ryohei/WISE、が参加。 さらには放送作家でも活躍をする鈴木おさむ氏がイントロの脚本を担当、ナレーションに池田秀一氏を迎える。 今までの音楽性・ワークス・DJという枠にとらわれることなく、新たにプロデュースの幅を広げ、楽曲のクオリティもさることながら、
作品としても嗜好を凝らし、最高のコンセプトのもと制作されたMAKAIとしても新基軸となる作品となった。 近年では数々のプロデュース・ワークやリミックスを手がけるなど、DJという枠を越えた音楽プロデューサーとしても認知されている。