Lyori Nakamura

HOUSE
MINIMAL

Lyori Nakamura(SIDE B/Primitive)

 

1974年生まれ。大分県出身。14歳の頃よりサウンド・コラージュ、ミュージック・コンクレートに興味を持ち、いわゆる音響系の制作を漠然とはじめる。

その後大学進学のため上京し、いくつかのバンド活動を経たのち、1996年に新宿 Liquid RoomでJeff Millsの圧倒的なプレーに衝撃を受け「打ち込み」での楽曲制作をはじめる。

同時に当時まだ日本にはいってきたばかりのサイケデリック、ゴア・トランスpartyにて自由で多彩な音と無国籍な客層に衝撃を受ける。

1997年、トランスユニットYAMABIKAYAを結成。翌年ドイツのアンダーグラウンド・トランス・レーベルS.S.T.からデビュー12incシングルを発表。

2000年、S.S.T.からアルバム"Arrival"をリリース。ライブ活動、コンピレーション等への参加で90年代後半からゼロ年代初頭ジャパニーズ・トランスシーンの盛り上がりに深く貢献した。

05年、DJ ITAとテクノユニットSIDE Bを結成。同年12月の初ライブ以降、Deadmau5、D-Nox&Beckers、Pig & Danをはじめ数多くのアーティスト達と共演。

08年2月、SIDE BファーストEPをWC Recordings よりリリース。

そのサウンドがドイツのベテランDJ Alex Bauに認められ、Alexのレーベル"kumo"からリリースのオファーを受けるなど、世界各国のレーベルから立て続けにリリースを重ねる。

09年5月、初の海外NY公演を、そして10月にはベルギー公演を成功させ、11月、Frame Recordings(jp)からアルバム"Primitive"をリリース。

2013年、自身のサウンドイメージに真正面から向き合い、より一層深めるためソロ活動を開始。

2月の「D.D.D.@江ノ島OPPA-LA」を皮切りに「THE WONDERLAND-CLASH@ageHa」「GalacticFunk@渋谷R-Lounge」「Primitive Beach@BEACH SAIKO!!」にてライブ出演。

pagetop