Crystal Waters

HOUSE
R&B

父にジャズ・ミュージシャンであるジュニア・ウォーターズ、叔母は著名なジャズ・シンガー、エセル・ウォーターズ。幼い頃より恵まれた音楽環境に育ち、1989年にマーキュリーレコードと契約。1991年に"ラ・ダ・ディ~、ダ・ディ・ダ♪"でお馴染みの「Gypsy Woman(She's Homeless) がビルボードチャート8位、UKチャート2位を記録。ハウスやR&Bをあくまでポップに昇華したサウンドは全世界のフロアを席捲した。その後も「100% Pure Love (1994年)、当時NBAのシカゴブルズに在籍していたデニス・ロッドマンをゲストに迎えた「Just a Freak (1997年)などのスマッシュヒットを放った。ゴスペル・ルーツのシンガーとは一線を画したクールな歌声は、本国アメリカよりも英国やヨーロッパのクラブシーンでより人気を博している。

pagetop