PATTI SMITH

ROCK

"パンク・ロックの詩人"、"ニューヨーク・パンクの女王"、パティ・スミス。 1946年、シカゴ生まれ。高校時代からランボー、ビートニクス、ローリング・ストーンズやボブ・ディランに憧れる。大学中退後、ニューヨークへ移住。写真家の故ロバート・メイプルソープとの恋愛と破局、その後のチェルシー・ホテルでの共同生活と、そこでの多くのアーティストたちとの出会いは、彼女に大きな影響を与えた。女優兼脚本家、音楽ジャーナリスト、画家、詩人として活動、'74年にはメイプルソープがスポンサーとなってデビュー・シングルを発表。ライヴ・ハウスCBGBに定期出演し、評価を高めていった。そして'75年、ジョン・ケイルのプロデュースでファースト・アルバム『ホーセス』を発表。2 枚目『ラジオ・エチオピア』、3枚目『イースター』で完全にその地位を確立し、圧倒的な影響力を持つロック・アーティストとなった。その後も、夫(元 MC5フレッド・D・スミス)の死をはじめとする私生活での不幸な出来事を乗り越え、力強い活動を続けている。2001年にはフジロックにも出演。ミュージシャンであり、詩人、画家、写真家と、まさに真のアーティスト。
http://www.pattismith.net/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/PattiSmith/

More >

pagetop