ARTISTS
バナーバナー

DJ Koze

KOMPAKT

Stefan KozallaことDJ Kozeはドイツ/ハンブルグを拠点にDJ、そしてInternational Pony、Fischmob、Adolf Noiseとして活動し、DJとしては90年代始めにヨーロッパのDMC DJチャンピオンシップに出場する等(no.2!)、ヒップホップDJとしてキャリアをスタートし、アシッドハウスの洗礼を受けると共に、今のスタイルへ と傾倒して行くこととなる。また、Tobias Thomasがチーフエディターを努めていたSpex Magazineにおいて99年のベストDJに輝き、ヨーロッパを代表する音楽誌"Groove"においては毎年ベストDJにランクインする程、本国での人気度は極めて高い。ハウス、テクノ、ディスコなどをヒップホップマナーでミックスする彼のDJスタイルは、Michael Mayer、Tobias Thomas、Ataなどを始めとするドイツのトップDJがドイツNo.1 DJと言う程である。そして[Kompakt]よりリリースされた彼の初のミックスCD 『All People is My Friend』において、そのセンスは世界中で認知されることとなり、ここ日本においても、その後リリースされたアルバム『Dj Koze/Kosi Comes Around』、"Adolf Noise/Wo Die Rammelwolle Fliegt"、また、Wire07等への来日、そして、Battlesを始めとす多くのリミックスで注目を集める最も旬なアーティストの一人である。現在、自身が主宰するレーベル[pampa]からリリース予定のニューアルバムを制作中。