NEWS

Technicsのアナログターンテーブルが復活。新「SL-1200」シリーズを発表

 世界中のDJに愛用されていたパナソニックはTechnicsブランドのアナログターンテーブル「SL-1200」シリーズ。その最新モデルが発表された。今回発表されたのは、1200台限定モデルの「SL-1200GAE」(2016年夏発売予定)と通常モデルの「SL-1200G」(2016年後半発売予定)
 同社は2008年の「SL-1200MK6」発売を最後に、2010年秋にターンテーブルの生産終了正式に発表。以降、市場から撤退していたが、アナログレコードブームの再燃をうけ2015年に復活を発表、2016年に再発売することとなっていた。
 Pioneer DJの「PLX-1000」やION AUDIOの「Archive」シリーズなど、各社からアナログターンテーブル/プレイヤーなどがリリースされアナログブームを支えてきたが、Technicsの「SL-1200」シリーズ復活により、ブームはより加速しそうだ。


■参照元
http://www.theverge.com/2016/1/5/10718234/technics-sl1200-sl1200g-sl1200gae-turntable-new-models-announced-release-date-ces-2016

■Facebook
https://www.facebook.com/technics.global/
26
MAY