NEWS

Pioneer DJが32個のパッドを搭載したDJコントローラー「DDJ-XP1」を発表! 楽曲管理アプリケーション「rekordbox」もバージョンアップ

 Pioneer DJが新製品「DDJ-XP1」を発表した。
 
 この「DDJ-XP1」は、32個のパッド(x32 MULTI-COLOR PERFORMANCE PADS)を搭載したrekordbox dj、rekordbox dvs専用コントローラー。スクラッチやパッドを使ったパフォーマンスに最適なプロダクトだ。Pioneer DJ従来のDJコントローラーとDJアプリケーションの組み合わせでは、8個までのパッドを使ったパフォーマンスしかできなかったが、このアップデートにより、「HOT CUE」、「PAD FX」、「BEAT JUMP」、「SAMPLER」など、搭載されている全てのパッドモードにおいてx32 MULTI-COLOR PERFORMANCE PADSが使えることとなる。つまり、今まで以上に個性的でオリジナリティのある演奏表現を可能にした。「DDJ-XP1」の発売は9月中旬を予定。
 
 
 
 また、Pioneer DJが提供している楽曲管理アプリケーション「rekordbox」をバージョンアップ。Ver.5.0をリリースした。
 
 今回のバージョンアップでは、次世代エンジン「KORETECH」を導入。これにより、楽曲のロード、DJパフォーマンス時の高いレスポンス性能、ブラウズのスクロール性能などあらゆる性能を向上させた。また、楽曲解析部分に楽曲の特徴を判断するアルゴリズムを追加することで、楽曲のあらゆるリズムパターンを高精度に解析し、拍位置の検出能力も向上している。なお、本アプリケーションは無料で利用可能。
 
 
 
■DDJ-XP1製品ページ
https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/controller/ddj-xp1/black/overview/
 
■rekordbox公式サイト
https://rekordbox.com/ja/
21
NOV

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL