2017/03/24

舞台は巨大な岩に囲まれた採石場跡地。野外フェスティバル「Re:birth 2017」開催。Petar Dundov、System 7、Gaudiなどラインナップ

Text: Yoshiki Yamazaki


 異世界を連想させる多彩なデコレーションや最先端のVJ/プロジェクションマッピングが際立つ野外ミュージックフェスティバル「Re:birth」が、5月12日から14日の3日間にわたり、千葉・鋸山採石場で開催される。

 
 2013年の初開催から2年にわたり、千葉県南部に位置する富津岬の最先端で開催されてきた本フェスティバル。昨年は、千葉県南部の山中にある「採石場跡地」に場所を移し開催。迫力ある巨大な岩に囲まれた湖畔というローケーションのなか、X-DreamやRobert Leiner、The Delta、DJ SODEYAMA、REE.K、DJ YOGURT、DJ HIKARUなど国内外の注目アーティストたちが繰り広げるパフォーマンスに約1500人のミュージックファンが熱狂した。


 現在発表されているアーティストとして、国内屈指の人気野外フェス「The Labyrinth」に幾度となく出演し日本でも高い人気を誇るPetar Dundovや、Steve HillageとMiquette Giraudyによるイギリスの人気テクノ/トランスユニットSystem 7、2015年の本フェスにも出演し多くのファンを沸かせたサイケデリックダブ/レゲエアーティストGaudiなどの海外トップアーティストをはじめ、国内からDachambo、Hiroshi Watanabe、TAKAAKI ITOH、Wata Igarashiなどがラインナップされている。今後も続々と追加ラインナップが発表されるのでお楽しみに。

 現在、早割チケットをはじめ、テントサイトやパーキングなどの各チケットが販売中。


■楽天チケット
https://ticket.rakuten.co.jp/music/fes/RTBDRBR

■クラベリアチケット
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=7872

■オフィシャルサイト
http://www.rebirth-fes.com/

 

千葉・富津岬での「Re:birth 2015」のアフタームービー。五葉松をかたどった展望塔を軸としてライブ/DJブースを展開し、さまざまなシーンの人気アーティストが出演した。

 

More >

More >

More >

■ Reports

Re:birth Festival 2016
2016-07-21 UP

Re:birth Festival 2016

More >

pagetop