NEWS
http://www.clubberia.com/ja/features/pioneer_dj_nxs2/http://www.clubberia.com/ja/features/pioneer_dj_nxs2/

「国内アーティストの魅力を伝えるパーティーを作りたい」 DJ Nobuが新パーティーを始動

 ベルリンのBerghainに加えロンドンのOval Spaceでのレジデンシーも決まり、多くのフェスティバルへの出演も含め、順調に海外でのステイタスを高めているDJ Nobu。彼が、国内のDJ/アーティストやシーンの活性化を目指したパーティー「GONG」を3月3日に代官山UNITで開催する。

 1回目の出演者は、DJ Nobu、Sprinkles a.k.a. Terre Thaemlitz、Powder、asyl cahier、AKIRAM EN、Mari Sakurai、S-LEE、中山晃子。下記はUNITのオフィシャルサイトに掲載されているDJ Nobuのメッセージを引用。

               ※
3月から新しくパーティーを始めます。

ここ2年ぐらい東京で活動していて感じてきた変化、ぼんやり頭にイメージしていた事が確信に変わり、やっと自分が東京でやりたい事が見えてきました。

東京では毎週末たくさんのパーティーが行われています。ひっきりなしに世界中からDJが東京を訪れています。でも、自分を含めた多くの国内のDJや関係者を取り巻く状況は決して恵まれたものではなく、なぜか非常に厳しくなって来ているというのが実感です。減少していく夜遊び人口、若者のクラブ離れ、景気の悪化、風営法とその改正の影響など、複数の要因が絡み合い、僕にはこの街のクラブ・カルチャーがこれまでにない危機に瀕しているように見えます。

かつてないくらい多くの国外DJが毎週東京にやって来ますが、そこから何かが生まれ、次に繋がるような意味のあるものは多くないように思えます。若手DJに求められるのはDJプレイの質以上に集客力だったりします。一時的な話題作りと消費の為の退屈なパーティーに終わってしまいがちで、これが悪循環を生んでいるのではないでしょうか。

でも実際には、日本国内にも魅力的で個性溢れる素晴らしいアーティストが沢山います。なのに彼らが活動する場は自らがオーガナイズしないかぎり少なかったり、世界で活躍していても国内では殆ど知られていなかったり、せっかくの才能と創造性がパーティーの現場で活かされていないと思うのです。

いつの間にか歪になってしまった、こうした現実を見て、国内アーティストの魅力を伝えるパーティーを作りたいと考えるようになりました。小さな一歩ですが、今こそ必要なこと。

幅広くオルタナティブに音楽を楽しみ。新しい発見を得られる、そしてそこから何かが育っていくような場になればいいと思います。

よろしくお願いします。

DJ NOBU

21
JUL

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL
https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/software/wedj/dj-app/overview/