2016/12/21

男気増したSinden登場。Sankeys TYOのクリスマスイヴはヘビーなベースミュージック

Text: yanma
 ここ10年くらいダンスミュージックに触れていた筆者からすると、Sindenと聞くと少し懐かしくなる。00年代後半、エレクトロのブームとダブステップのブーム、その間に活躍したのが彼だった。ハウス、エレクトロ、ダブステップ、グライムなどの要素をミックスし、ファンキーなビートとベースで「フィジットハウス」というジャンルを確立。一躍世界のトップに躍り出た。過去にはBjorkやBasement Jaxxのリミックスも手がけているほどの才能だ。

The Count & Sinden - Beeper (featuring Kid Sister)

クラブヒットした07年の楽曲。フィジットハウスの代表曲。
 
 最近のSindenは、以前よりキャッチーさが弱まり、ハウシーではあるがハードコアなベースミュージックを展開している。より男気が増したとでもいうのだろうか、カッコイイ。
Sindenの出演は24日(土)に代官山Sankeys TYO。クリスマスイヴの甘い雰囲気に喝を入れるかのような、ハードで刺激的なパーティーになりそうだ。

Sinden & BOT - Grit Mania


- Event Information -
タイトル:RAW
開催日:2016年12月24日 (土)
会場:Sankeys TYO(東京都渋谷区猿楽町 2-11 B1-B2F)
開場:22時
料金:当日 3,000円 WF 2,500円 ADV 1,500円
出演者:【BASEMENT】SINDEN (SWEAT IT OUT | NIGHT BASS | from London), JOMMY, Carpainter, JAXX DA FISHWORKS, HIKARU TAKAI, has
【TAPROOM】Steffen¥oshiki, electric candy sand (ecs), KOSMO KAT, Bruno Uesugi, municipality, HVNS, kiraku
■イベントページ
http://www.clubberia.com/ja/events/261740-RAW/

More >

■ Events

RAW
2016-12-24 (Sat)

@

More >

■ Venues

Sankeys TYO

More >

pagetop