Doublethink

Akiko Kiyama
TECHNO(テクノ)
Cat #: op.disc028
Format: CD
Price: 1890
2011-11-09(Wed) on sale

2008年にベルリンDistrict of Corruptionからリリースされたファーストアルバム『7 YEARS』から3年。ベルリン在住の女性アーティストAkiko Kiyama2枚目のアルバムは田中フミヤ&半野喜弘のop.discよりリリース !


前回のアルバムから今回のアルバムリリースに至るまで、彼女はベルリンのLick My DeckやスイスのEminorなどのレーベルから12インチ・ベースでのリリースを重ねてきた。彼女の12インチリリースを初期からフォローしているリスナーならば、ここ数年の彼女の作品群における目覚ましい進歩と変化にきっとすでに気付いているはずだ。もともと彼女が持ち合わせていた繊細なレイヤーを重ねて創りあげる有機的なサウンドスケープを足がかりに、ここ数年の彼女はそこへアブストラクトでミステリアスな要素を恐れること無く注ぎ込んできた。それらは液体的なグルーヴと結接し、他に類を見ないスタイルのミニマル・ミュージックを確立していると言ってもいいだろう。


『Doublethink』と題されたこのアルバムは、ここ数年彼女がチャレンジを重ねてきたあらゆる実験と実践の集大成であると同時に、Akiko Kiyamaというアーティストが持つ希有な作家性がいよいよ完全な調和を形成しつつあることを示す作品だ。音楽的な要素と非音楽的な要素をあえてぶつかり合わせることによって生まれるユニークなサウンドスケープは、いわゆるミニマルでリズム・オリエンティッドなテクノというカテゴリーには到底収まりきらない、非常に自由な感覚に満ちあふれている。彼女のキャリアにとって大きなターニングポイントとなるであろう傑作アルバム。

 

ALBUM RELEASE TOUR !!
11/11(金)桐生 Level-5
11/12(土)Warehouse 東京
11/18(金)岡山 Delete
11/19(土)神戸 Troop Cafe

 

LABEL : op.disc

Doublethink

  1. Who Is Mark Spector?
  2. I was bone here
  3. Sea otter vs turtle
  4. ex5
  5. Maggio
  6. The duplicated man
  7. I'm sorry I did it
  8. The advantage of tweezers
  9. Maphater

■ Buy

■ Artists

Akiko Kiyama
  • Release
  • Interview

More >

pagetop