CB 282 - J.C.

Length: 01:19:49 [182.79MB]
TECHNO(テクノ)
CROSSOVER(クロスオーヴァー)
Download RSS itunes

J.C.

スペイン・マドリード生まれ。その多様な音楽性と類稀なるセンス、グルーブでオーディエンスを魅了。これまでDeeply Rooted、Tresor Records、Ben SimsのSymbolism、そして自身のレーベルJ.C. 、A Harmless Deedからリリースを重ねてきた。2014年からTresor clubのレジデントに加入。ヨーロッパを中心にクラブやフェスで精力的に活動を続けている。


-Interview-


-こちらのミックスはどちらでどのように収録されたのですか?

家に機材がないし、Abletonじゃなくライブレコーディングにしたいという思いもあったから、友達が所有するスタジオでレコーディングしたんだ。普段のクラブでのDJプレイとは違う、特別なミックスにしようと思って。
使用したのはPionner Cdj2000 2台、2チャンネルのAllen & Heathのミキサー 1台。


-コンセプトがあれば教えてください。

特別なミックスにするために、普段ギグではかけれない、雰囲気やリズムがかなり抽象的な音楽を選んだ。ミックスに苦労したけど、DJする時は特に、多様性のある方が好きなんだ。このミックスにはそんな心理が反映されていると思う。アンビエントからインダストリアル、ドラムンベース、ダブまで、あらゆる要素が詰まってるよ。

-最近の活動を教えて下さい。

Semantica Recordsから『Mugako』をリリースしてからは、スタジオに籠ってる。僕のレーベルCabreraからリリース予定のEP2枚と、友達のKastilとのプロジェクトNo Spiritual Surrenderの新しいアルバムを完成させたところだよ。

■ Recent Episodes

More >

pagetop