CB 270 - Daniel Stefanik

Length: 01:00:11 [83MB]
TECHNO(テクノ)
Download RSS itunes

Daniel Stefanik (Cocoon, Growin)


<Interview>


-こちらはどちらで収録したミックスですか?

地元ドイツ・ライプツィヒにあるDistillery Clubでレコーディングしたよ。僕が10年以上レジデントをやっているクラブだよ。家でミックスを作るのとは環境も心境も違うから、このクラブでレコーディングしたいと思ったんだ。


-使用機材を教えてください。

CDJ-2000nexus3台とXone:92。CDJ3台でミックスするのが好きかな。昔は20年間くらいターンテーブル3台使ってたよ。。でも今ではデジタルでのミックスにだいぶ慣れかな。ピッチも揺れないしループもできるから便利だよね。特にループモードは気に入ってる。他のトラックのビートでトラックを埋め尽くすこともできるし。ミックス中、次のトラックにフェードアウトしていく時でもループすることでそのトラックのバイブスを最後までキープすることができる。


-コンセプトがあれば教えてください。

The DLSK soundは、Baby Fordとか、Melchior Productions、Ricardo Villalobosに影響を受けたような特定の美的感覚にフォーカスしてる。そういう音楽が本当に好きで、その辺のヴァイナルのコレクターなんだ。Daniel Stefanikのセットとは全く違うDLSKのサウンドを表現したくてこのミックスをレコーディングした。Daniel Stefanik = Cocoonで、前向きな感じ。DLSKはもっとアフターアワーズにしっくりくる感じかな。


-最近の活動を教えてください。

嬉しいことに、DLSK名義でGrowin' Musicからのリリースが決まってるんだ。あと最近Cocoonのコンピレーションシリーズ『Dots & Pearls』のミックスを担当した。制作面で結構忙しい時期だったよ。

■ Recent Episodes

More >

pagetop