CB 264 - Secretsundaze

Length: 01:28:25 [121.6MB]
HOUSE(ハウス)
TECHNO(テクノ)
Download RSS itunes

Secretsundaze (Giles Smith & James Priestley)

ロンドン発、サンデーアフタヌーンに開催される有名パーティー”シークレットサンデーズ”は、ヨーロッパの最先端アンダーグラウンド・エレクトロニックミュージックを発信し続けている。2002年に強力な音楽バックボーンと視野を持つレジデントアーティストの Giles Smith と James Priestley がイベントを立ち上げ、人気パーティーでありながらもアンダーグラウンドの軸をしっかりと保ち続けている。今やレーベル、そして姉妹ブッキングエージェンシーの”The Secret Agency”とそのブランドを広げている。レーベルである secretsundaze recordings は Brawther、Amir Alexander、Youandewan、BLM、Bleak といったアーティストを輩出し、レーベルオーナーである James Priestley と Antonio Spaventi、Giles Smith による Two Armadillos らの上質なハウスとテクノミュージックを世に送り出す重要な発信場所となっている。
レジデントアーティストでもある Giles Smith と James Priestley が代表を務めるシークレットサンデーズは、選りすぐりのアーティストと共に精力的にツアーを周っている。過去10年間に渡り、Robert Johnson、Output、Space、Panorama Bar、The Rex、Trouw、そして Studio 80 など世界的にも影響力のあるベニューでも定期的にパーティーを開催している。


-Interview-


-このミックスはどちらで収録したものですか?

ロンドンの東、ダルストンにあるDance Tunnelっていう小さいクラブでレコーディングしたんだ。オーナーが友達でよく出演してたんだよね。ロンドンにはPickle Factoryっていう、毎月僕らだけで8時間のロングセットをやってるクラブがあるんだけど、Dance Tunnelはそこと並んでロンドンのベストクラブ。残念でもながら数ヶ月後にDance Tunnelはクローズが決定してるんだ。だからこのミックスはクラブが無くなってしまう前にブースに入ることができるいい機会だった。
今僕らの自宅兼スタジオ/レコーディングルームはレコードで溢れ返っている。しかもJamesには生まれたばかりの女の子がいて。。とてもベストコンディションとは言えない状況だよ!このミックスではTechnics 1200s 2台とミキサーAllen & Heath Zone 92を使った。実は2回に分けてレコーディングしていて、1回目は晴れた春の朝に真っ暗な地下で。2回目はミュンヘンにあるBob Beamanっていうクラブに出演するために空港に行かなきゃいけない状況の中でレコーディングしたんだ。片方はレコードが飛んじゃってるんだけど、あれが約束通りの期間でミックスをレコーディングする最後のチャンスだったんだ。だから許してね!


-このミックスコンセプトがあれば教えてください。

シンプルに、その瞬間に聴きたいと思うレコードをかけてる。その時にプレイしたいと思ったトラックなんだけど、同時に家とか移動中、クラブ以外で聴くことも視野に入れてる。だから昔から大事にしてるレコードと最近のトラックを混ぜてるんだ。僕らのレーベルの未発表楽曲も入れようかと思ったんだけど、最終的に僕らが良く知っていて、本当に好きなトラックだけかけようってことになった。心地よく、楽しくプレイしたものを残したかったからね。


-最近の活動を教えてください。

たくさんあるよ!まず、最近はギグで忙しい。Panorama Bar、Robert Johnson、イスラエルのThe Block、他にもたくさん。各地のすばらしいクラブに出演できてすごく嬉しいよ。あとロンドンに新しくスタジオを作ったんだ。2人が一緒に作業するスペース兼、新しい才能を発掘する場として。でも最近そのスタジオに行く時間が全然ないんだ!全部アナログで、手に入れられたことが本当にラッキーだと思える最高のスタジオなんだけどね。もし興味があったら僕たちの新しいウェブサイトから詳細が見れるよ。secretsundaze.net
夏が近づいてきて、僕らのデイタイムパーティーを再開する準備に追われる今の時期が1年で1番忙しい。1週間前にロンドンのクラプトンで開催したサマーオープニングパーティーにはLil Louis、Steffi、Kornel Kovacs、Moxie、K15 & Esaが出演してくれた。15年目のスタートに相応しい最高のパーティーだったよ。「Sonar Festival」の週に、大きいパーティーが2つ控えてる。1つは金曜日にビーチで、もう1つは日曜日に、もう何年にもわたって夏のレジデントを務めてるLa Terrrazzaでパーティーを開催するんだ。Marcellus Pittmanとか、Ryan Elliott、すばらしいアナログセットを披露するデュオNummer、Beautiful Swimmers。すばらしいアーティストたちと共演するんだ。
あとは「Glastonbury」、「Found」、「Gottwood」、モロッコの「Atlas」、クロアチアの「Electric Elephant & Hideout」、ヘルシンキの「Visio」とか、たくさんのフェスのステージホストを務めたり出演したりすることも決まってる。その準備もしなくちゃいけないんだ。
もちろん、レーベルの動きもある。次のリリースも進んでいて、近いうちに発表できるように準備してるところ。Endianのキラーチューンをリリースする予定だから、注目してて!
最後に、僕たち2人ともまた日本に行くことができて嬉しいよ。数週間後に日本に行って、1週間くらい滞在する予定。初めてのWombでプレイして、名古屋のJBsまで旅するんだ。待ちきれないよ!日本で会おうね。

■ Recent Episodes

More >

pagetop