CB 176 - Dorian Paic

Length: 01:02:18 [85.54MB]
HOUSE(ハウス)
TECHNO(テクノ)
Download RSS itunes

18歳からプロDJとしてのキャリアを開始したDorian Paicは、世界的有名なフランクフルトのクラブDorian Gray Clubの中にあるレコードショップAir Embargo、そしてフランクフルト・マインにあるカルト的レコードショップBoyのスタッフとして勤務、1996年からクローズまでの2000年の間 Dorian Gray Clubに籍をおき、その後、彼はイビザのMonza ClubとオッフェンバッハのSpectrumでレジデンシーを獲得、その名を広く知られるようになった。2001年よりフランクフルトの 「Freebase Records」に勤務し、フランクフルトで最も影響力の強いレコードショップへと発展させる。時を同じくして、彼は「raum...musik」レーベ ルにA&Rマネージャーとして参加、その後、創設者Olaf Zernとともに共同オーナーとなり、Dominik Eulburg、Sweet N Candy、Patrick Chardronnetらを発掘、そのキャリアを育てる。また最近ではSascha Dive、Christian Burkhardt、Marek HemmannにMiss Fitzらによるドイツ産ハウスミュージックのプラットフォームを作り上げた。このような経歴に裏づけられた、深遠な音楽知識と、洗練された折衷主義から 生まれる彼の楽曲はraum musik...はもちろんLa Pena等の現在進行形のレーベルからリリースされている。またベルリンのPanoramabar、フランクフルトのRobert Joohnsonと、名だたるクラブにおいてレジデンシーを持ち、年間15カ国以上をツアーする超一流のDJでありながら、一切の妥協を許さないレコードセレクト とミキシングスキルにより真のアンダーグラウンドDJとして世界的に親しまれている。


Tracklist

01. Juan Atkins & Moritz von Oswald - Electric Garden - Tresor
02. Norm Talley - Analog XTC (Sascha Dive's Deep Echo M Vibration Dub) - Minimood Extra
03. Cab Drivers - Droped Eye - Cabinet
04. Roustam - Rustospace (Noi Doi Remix) - Nilla
05. Felipe Valenzuela - Intento - (unreleased)
06. Andre Kronert - Ain't no funny music - WAD
07. Steve O' Sullivan - Burnt Out - Mosaic
08. Papol - The time is over (Norm Talley Remix) - Esperanza
09. Vinalog / Mr G - (RSD 2013) - Relative
10. Steve O' Sullivan - better late than never - Mosaic
11. Steven Tang - Immense - Finale Sessions


Interview

-このミックスはどちらでどのように録ったのですか?
これはオッフェンバッハにあるJulien Brachtのスタジオで収録しました。2台のTechnics SL1210 MK5と2台のPioneer CDJ1000とDJミキサーはPioneer DJM800を使ってMarantzのレコーダーで録りました。

-このミックスのコンセプトを教えて下さい。
このアイデアは僕のミュージカルレンジを1時間に詰め込みました。ゆるい感じからどんどんビルドアップさせていく感じで。
このミックスを昨晩聴いた時に、最後のほうの曲の順番でどっちがいいか悩みましたが、これで良かったのかな?って思いました。聴いてくれるみんなが同じ気持ちであってくれれば嬉しいです。

■ Recent Episodes

More >

■ Artists

Dorian Paic
  • Podcast

More >

pagetop