CB 136 - DJ OGAWA

Length: 01:01:09 [83.9MB]
TECH HOUSE(テックハウス)
TECHNO(テクノ)
HOUSE(ハウス)
Download RSS itunes

 

DJ OGAWA (NITELIST MUSIC)

 

パンク、ニューウェーブ、ヒップホップ等様々な音楽に熱中した、中学高校生時代をクラブ創成期だった東京で過ごし、その周りの環境はもとより、80年代後半シカゴで産声をあげたハウスミュージックとの出会いが必然的に彼をDJの道へと導く。ダンスミュージックへの情熱を絶やす事なく、常に移り変わるダンスミュージックシーンのトレンドを常にキャッチし、長年の経験と緻密で高度な技術から繰り広げられる抜群のフロアコントロールと感情を思うがままに表現する彼独自のDJ STYLEは、国内外のトップDJ等からも高く評価され、全国各地に熱狂的な"DJ OGAWA"ファンを獲得している。

現在、名古屋発信ながらもその名を全国に轟かせる名パーティー、SMASH@CLUB MAGOをはじめ、IN-T-ER-HOUSE@ID、古くからの盟友DJ EMMAと共に立ち上げたHOUSE REVENGECLUB MAGO等のレギュラーパーティーを中心に、東京YELLOWWOMB等でも度々ゲストとして招聘される他、国内各地の有数のクラブでゲストとしてPLAY、アジア圏等の海外にも幾度となく招聘されPLAYしている。

近年日本全国各地で開催され'08年には香港、台湾等でも開催され、いずれも大好評を得ている世界に誇るファッションブランドUNDERCOVERのデザイナーで彼の古くからの友人でもあり良き兄貴的存在でもある高橋盾氏によるドールメイキングイベント、"THE SOUND AND THE FURY"にもDJとして参加。

トラックメーカー、リミキサーとしてもスタジオパートナーUNICとともに、'08NITELIST MUSICよりOGAWA&UNIC名義で"DEPARTURE"をリリース。リミキサーはSUGIURUMUN、ロゴデザインは彼を学生時代から知るBOUNTY HUNTERHIKARU氏が担当した事でも話題を呼び、発売と同時に瞬く間にソールドアウト。シスコレコードのハウスチャート、総合チャートでも共に1位を獲得、その他数々のレコードショップやトップDJのチャートでも軒並み1位を獲得、HERNAN CATTANEOのラジオショウでプレイされたりトップDJ間でもパワープレイされる等、異例のセールスを記録した。その後同レーベルよりリリースされたKAORU INOUE "THE WHISPERER IN GERMINATION"のリミックスを担当。DJ EMMAによるMIX CD "EMMA HOUSE"にも収録され、全国各地のダンスフロアーでPLAYされ未だロングランセールスを記録している。KAORU INOUE氏に至っては、そのリミックスを高く評価し一晩のセットで3度もPLAYした程である。'09年にはINNER CITY JAM ORCHESTRA "SAKURA"のリミックスを担当、こちらもDMRの総合セールスチャートで1位を記録。同年4月には、昨年夏にリリースされたSUGIURUMN & DJ EMMAによるMIX CD "LIVE AT PACHA"に収録されたり、昨年6月HERNAN CATTANEO JAPAN TOURにおいてHERNAN CATTANEOが絶賛しピークタイムにパワープレイした事も記憶に新しい、オリジナルトラック第2"SMASH"NITELIST MUSICより再びリリース。こちらもロゴはHIKARU氏が制作、リミキサーはDEX PISTOLSDJ MAARが担当、現在全国各地のダンスフロアーでピークタイムにプレイされビッグヒットを記録中。

またDJ、ダンスミュージックファンに絶大な支持を得る人気レコードショップ、AFTERHOURZのディレクターとしても知られている。

 

 

―このミックスの収録場所を教えてください。

自宅の楽曲制作兼レコード置き場となってるスタジオです。

─使用した機材を教えてください。

MIXERはPIONEERのDJM-900 NEXUS、CDJもPIONEERのCDJ-2000、あと少しだけエフェクトでPIONEERのRMX-1000を使ってます。

―ミックスのコンセプトを教えて下さい。

僕のメインパーティーでもあるSMASH@MAGOをモチーフにし、静かなところからジワジワあがって行く様なミックスにしました。基本的にジャンル感で選別するのがあまり好きではなく、自分自身のセットに取り入れられるかどうかというか、むしろそれを組み込めるようになんとかチャレンジすることによって、新たな感覚が生まれたりすると思っているので、ジャンル感みたいなものはないかもしれませんね。

─近況と最近の活動について教えてください。

CLUB MAGOで第2土曜日にマンスリーでやってる僕のパーティーSMASHが初のビーチパーティーをやります。毎年参加させてもらってるんですが大阪のUNIONが主催しているビーチパーティーがあって、今年はそれにSMASHとして参加するみたいな。
その翌週はSMASHなんですが手前味噌ながら7月は僕の誕生日月間でもあるので、NITELISTからリリースさせてもらったうちらの曲、TOMOMI UKUMORI,OGAWA & UNIC / MEDITATIONでもVOを担当してくれたTOMOMI UKUMORIが毎年恒例で歌ってくれます。
後、8月に韓国で行われるアジア初開催となるULTRA MUSIC FESTIVALに出演させていただきます。日本ではまだまだそんなに大々的にプロモーションされてないみたいですが、韓国では先行チケット1万枚が32分で売り切れたり、ものすごく盛り上がっているみたいなので楽しみです。
楽曲制作では今色んなDJ、アーティストと曲を作ってて、近々1つの形になればいいなと思ってます。その他のDJスケジュール等は、www.djogawa.comをチェックしてください。

─SMASH - 11th Anniversary -を終えていかがでしたか?

とても最高の形で11周年をむかえることができました。ものすごくシンプルなことかもしれませんが、派手なことをするわけでもなく、そのシンプルなことを1つ1つ積み重ねてやっていれば、少しづつでも理想の形に近づけるんだってことを自分自身も実感できました。もちろんお客さんや周りのスタッフに支えられながらできていることなのですごく感謝しています。海外からのビッグネームがくるとかフェスだとかで遠く離れた場所までクラブ遠征みたいなことする話はよくありますが、東京や他の地方からわざわざSMASH目当てで来てくれてた人たちがとても多かったみたいですごく嬉しかったです。てか、あんなパーティー、どこ探してもないんじゃないですかね(笑)。そんなパーティーの様子がここでアップされてますので是非ご覧ください。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.305071999584701.69120.231108466981055&type=1

■ Recent Episodes

More >

■ Artists

DJ OGAWA
  • Podcast
  • Interview

More >

pagetop