2009-12-09 UP

Olive Oil - 待望の3rdアルバム「SPACE IN SPACE」

約2年振りにリリースされる国内屈指のアンダーグラウンドヒップホップアーティストOLIVE OIL待望のサードアルバム「SPACE IN SPACE」で、遂にワールドワイドでのリリースが決まったOLIVE OILに、Mule Musiqからリリースされた経緯や制作過程、今後の活動等に付いて聞いてみた。


INTERVIEW BY WENOD RECORDS WWW.WENOD.COMM

─ "MULE MUSIQ" のリリースが意外だったのですが、リリースの経緯を聞かせていただけますか?

数年前にコンピレーション参加していて、そのうちまとまった曲数できたときにまた聴いてもらおうかなと話していて。今年春過ぎ位に曲もたまったので聴いてもらいました。

─ "SPACE IN SPACE" というタイトルに込めた思いは何でしょう?

いや、今のモニター環境が半端なく悪いんですが、そのやりずらさというか制限のなかでも、個人的な世界観というか小宇宙観ができたなということでそういう風な名前にしました。

─ ビートのウワもの以外のところで、かなり細かい仕掛け (作業) が見受けられますね。曲ごとの細かさが、制作にかなりの時間を費やされた印象を受けたのですが。

年明けからもずっと制作していてそれを春位迄やって海外行く予定だったんですけど、さらに制作がはいったりいろいろと忙しく向こういくタイミングなくして。なのでその間、勝手に行った気分で久々に2ヶ月位毎日好きな音ばかり作ってたらこうなりました。

─ 本作はMCの客演を迎えていませんが、 そこは意識されたところですか?

特にないですけど、次とかこの鳴り方+mcとかいいですね。

─ どこかのインタビューで、オリーヴさんは "怒り" というのが活動/制作の中で大きなテーマになっているというのを言っていましたが、それは今も変わらない感情としてありますか?

もちろん (笑)

─ 2006年のデビューアルバム "FULL OF SPECIAL MEMORIES" から3年が経ちましたが、音楽活動をするうえで環境に変化はありましたか?

ライブの数が半端なく増えましたしあといろんなジャンル、シーンのパーティーに参加させてもらってます。シーンのトップアーティストの人達はさすがに刺激になりますね。

─ FILE RECORDSからリリースされたアルバム "ALPHA" 後に、アメリカ、ヨーロッパと世界ツアーの予定がありましたが、国内での活動/仕事の量の多さに断念せざるを得なかったようですね。今後も世界を視野に入れた活動を考えておりますか?

はやくいきたいです (笑)
制作早く終わらせます。

─ 単体の活動以外に、Label "Oil Works"、Head Shop "Don't Find" などの運営もされておりますね。

そうですね、天神に事務所があってそこから発信してますが、なかなか見つけにくくて気に入ってます。

─ FREEZさんとのユニット "EL-NINO" についてですが、デビューアルバム "PEOPLE CALLED EL NEETPIA" のリリースから長い期間が空いていますね。ファンの皆さんはセカンドアルバムを待ち望んでいると思うのですが、リリースの予定 (計画) は考えてらっしゃいますか?

完全に計画実行中です。またおもしろい作品になると思いますよ。最近、福岡ではEL NINOのプリプロかけたり実験してます。

─ オリーヴさんの目には、"東京" はどのように写っていますか?

糞みたい奴も半端なく多いけど、やばい才能も半端なくあつまっててヒリヒリするけど、楽しむんであれば最高峰の場所。

─ 最後に今後のリリース予定と、ファンにメッセージをお願いします。

killer bongの666REMIX、EL NINO REMIX、海外アーティストとのコラボ等まだまだほかにもリリースされます。また時間みつけて個人的な曲つくって発表したいなとおもいますのでチェックしてください。

■ Artists

Olive Oil
  • Release
  • Interview

More >

pagetop