「Future Bassを超えたFuture Bass」

RAW feat. Sweater Beats

「Future Bassを超えたFuture Bass」と多くのクリエイターが賞賛する彼の独創的なトラックメイクと感性が表現されているオリジナルトラックの数々。Mad DecentのレーベルオーナーDiploを筆頭に早くから彼に目をつけたアーティストやレーベルは数知れず、遂に有数のビッグレーベルの一つBig Beat Recordsが契約、フューチャーベースの未来を予感させる新たなページがここに開かれる。
ピックアップ
BASS MUSIC
DATE: 2017-02-10(Fri) 22:00
VENUE: - 日本渋谷
DOOR: ¥1000

■ Line up

BASEMENT:
Sweater Beats (from LA)
Denzel Sterling (Sidechains | from Sydney)
JAXX DA FISHWORKS (SUSHI RECORDS)
ecs x Steffen¥oshiki (dos・ing)
Jayda B. (Baetokyo)
and more

VJ:
skyclaps

TAPROOM
T.B.A.

■ Details

「Future Bassを超えたFuture Bass」と多くのクリエイターが賞賛する彼の独創的なトラックメイクと感性が表現されているオリジナルトラックの数々。Mad DecentのレーベルオーナーDiploを筆頭に早くから彼に目をつけたアーティストやレーベルは数知れず、遂に有数のビッグレーベルの一つBig Beat Recordsが契約、フューチャーベースの未来を予感させる新たなページがここに開かれる。

3年前にBolier Roomに登場してからというもの、Alesso、Galantis、Flume、Snakehips*といった異なるジャンルのビッグネームからアレンジの依頼を受け、その仕上がりに依頼主であるアーティストは驚いたという。
*試聴可能 : http://hyperurl.co/SweaterBeats

2017年の"RAW"をキックオフするにはこの上ないゲストに間違いない。自己の感性と共に上り詰める男 Sweater Beatsの歩みをSankeysで体感しよう。

More >

pagetop