Mekka

TEL QUEL

東京に拠点を置くプロデューサー、サウンドデザイナー、DJ。 ライブ・アンビエント、エスノ・フュージョンを中心に、心地よい音楽を探求する地下空間として2010年に東京で”MEKKA”を設立し、不定期でアンビエントパーティを開催。国内ではRural、Dance of Shiva、Re:Birthなどへの出演経験をもつ。 中西部のアメリカ育ち。高校生の頃に作曲を始め、音楽の実験を始動させた。その頃の作品は、インダストリアル、ネオクラシック、ダーク・アンビエント、ニューエイジ、グリッチ、サイケデリックロックのメロディーから影響を受けていた。 また、バックパッカーとして様々な国を旅し、多様なエスニック文化と伝統的音楽に触れ、世界中の自然の美しさを吸収した。その経験は彼の音の中で、パノラマ・アンビエント&サイビエント的音楽、響きのあるフィールドレコーディング、進化するパッド、グリッチ・リズムセクションを通して表現されている。 以降、彼の焦点はエスノ・フュージョンに向けてシフトされ、現在は2017年初めにリリースされるファーストアルバム "Terra Ignota"を完成させる過程にある。

More >

■ Reports

More >

pagetop