ヘルシンキ出身のDeep HouseプロデューサーOtto Yliperttula。2010年頃よりYottoやSomething Goodとしてキャリアをスタートさせた彼は、The ShapeshiftersのハウスレーベルNoctournal Grooveや良質なプログレッシヴレーベルであるSilk Music、Macarizeからリリースを続け、その活動がAbove & Beyondの目に留まる。2015年にAbove & BeyondのAnjunabeats / Anjunadeepと契約したYottoはデビューシングル"Azzurro"を皮切りに、"Wondering EP"やAbove & Beyond, Lane 8へ提供したRemixを次々とヒットチャートに送り出し、最新シングル"Personal Space"は3ヶ月以上に渡ってBeatportのDeep Houseシングルチャートに入るなど記録的な大ヒットとなった。2016年には既にオーストラリア出身のオルタナティヴバンドRÜFÜSの楽曲 "Like An Anima (Yotto Remix)"のヒットで最初の成功を収めており、今年ColdplayのレーベルParlophoneから発売される"Coldplay - Adventure of a Lifetime (Yotto Remix)"がBBC Radio 1やBillboad Officialでピックアップされるなど、ディープサウンドシーンの新たなるスターとして今最も注目を集める存在だ。

More >

pagetop