ARTISTS

RORO

1988年10月4日生まれ、フロリダ州オーランド出身。

USシカゴが生んだソウル系ユニット「Chi'lites」の元祖「Hilites」のギターリスト"Rufus Ramsey"を祖父に、そして、USフロリダで大ヒットを飛ばしたプロデューサー"Lil' Ko-Chees"を父親に持つ、有名アーティストの家系に生まれたサラブレッドのRORO。

ROROは音楽家である父親の影響を受け、幼いころからラップやビートを作りはじめ、9才の時にKidsグループ"5Lil Shorty's"のメインラッパーとして初デビュー。12歳にして数多くのアンダーグランドミュージックプロダクションに所属し、複数のアーティストに曲を提供、そしてプロデューサーの道へ進む。また、フロリダ州で問題になっている銃犯罪を減らすために州検事によって行われたプロジェクトメインアーティストとして活躍し、この運動で配布されたCD「ラップ・アゲンスト・バイオンスVol.1」にも曲を提供、ラジオやイベント、CMなどで、地元の人々に大きな影響を与えた。

その後、RORO 1st ソロシングル「スタークオリティー」をセルフプロデュースし、インターネット上で大ヒットを飛ばす。2008年にイベント来日したのをきっかけに、現在日本でも活動の場を広げ、シンガーソングライターのRISA KUMONと共に2012年にR2レコーズを設立。日本やアメリカで楽曲、ビート提供やコラボレーション、パフォーマンス、イベント企画、音楽制作を行っている。

近年では、JAZZトランぺッターの日野皓正、ベーシスト、プロデューサーの日野JINO賢二、DJ HONDA、AK69、Zebraや、アメリカンラッパーのThe New Boyz, Soulja Boy, Chingy, Dj UNK, シンガーのFrankie J など数多くのアーティストらとイベントなどでフューチャーしている。

[近況・最近の活動]
●マルチプラチナムアワードオーディオエンジニア部門受賞者Maurizio Irko Seraと共にROROのNew EP“Road to success”の曲製作を行う。 IrkoはJay-Z, Jennifer Lopez, Kanye West, Rick Rossなど数多くのアーティストと曲制作、ミックスを行っている。
Maurizio Irko Sera (http://www.youtube.com/watch?v=PlIbmPUsd9c&feature=channel_video_title)

●ソウルネット映画祭にてデジタルエクスプレス賞とクステンドルフ映画祭にて監督作品「GODOG」をゴールデンエッグアワード賞など2部門において受賞経験のある日本人フィルム監督Kohki Haseiとシングル曲”Doesn't mean I’m lost”のミュージックビデオを制作。

●2013年にROROの1st EP “Road to success”(成功への道)をリリース予定。ソングライティングや楽曲制作などRORO自身でプロデュースを手掛けている。この1st EPよりシングルリリースされた”Doesn’t mean I’m lost”は日本人シンガーソングライターのRisa Kumonをフューチャー。

●2013年山口県岩国市と長崎県佐世保市にて、世界的に活躍しているJAZZトランぺッターの日野皓正とベーシスト&プロデューサーの日野JINO賢二、DJ HONDAのコラボレーションプロジェクトh factorツアーにてパフォーマンス、そして日野皓正らとの共演。

●福岡の国際情報誌Fukuoka Nowにて日本で活躍するHiphopアーティストとしてタイアップ。独占インタビューを受け、2014年にFukuoka Now主催のバレンタインイベントにゲストパフォーマーとして出演。